鹿児島の美容室から

髪のお悩み、口コミなど、かわなべひろきのブログ

記事メニューはここにタッチ

市販のシャンプーって節約になってないかも⁉︎

美容室のシャンプーは高いからなぁ…

節約してドラッグストアのでいいや…

という方。

 

毎月の家計のやりくりも、大切なことですよね。

シャンプーなんて洗えれば大差ないでしょ、と思われる方もいるようですが、それは大きな間違い

長い目で見ると、ちょっとお値段高めのシャンプーのほうがかえって節約になるかもしれません。

 

今日はそんなお話。

 

結論から

安いシャンプー使うと、髪もお金も手間も損をします 

 

私の中ではボトル(300ml)で1000円しないシャンプーは安いと言えます。

もちろん値段が全てではありませんが、品質の目安にはなります。

 

では、どんな損をするのか補足します。

f:id:kawanabehiroki:20200924114649j:image

(え?シャンプーってそんなに大事なん?)

 

安価なシャンプーは

洗浄力が強かったり、皮膜成分がどっさり入っていたり。これを普段使いすると

  • カラーの色抜けが早い
  • 髪がバサバサに傷む
  • 枝毛ができて絡みやすい
  • ドライヤーで乾きにくい

 

そうすると皆さんどうなるでしょう?

  • 美容室にカラーやトリートメントに行く頻度
  • 髪をとかしたりドライヤーにかかる時間

が増える。

 

つまり、出費や手間が増えません?

ぜんぜん節約になっていない…なんてことに。おまけに髪のコンディションもイマイチ…。

f:id:kawanabehiroki:20200924114757j:image

(確かに、シャンプーで髪変わるよなぁ…)

 

サロン専売シャンプーの特徴

「シャンプーのお値段」だけを切り取って市販品と比べると確かに「高い」です

 

でも、あなたの髪に合うクオリティの良いシャンプーを使うことで

  • カラーの持ちが良い
  • ダメージしにくい
  • ダメージを補ってくれる(モノによる)
  • トリートメントなしでも過ごせる
  • 乾きが良い(モノによる)

などの、メリットがあります。

 

このメリットまでを含めて、市販品と比較すると、むしろ節約になる!方は少なくない。お金だけじゃなく手間も。

 

もちろん、ご家族がいらっしゃる方は全員で使う必要はありません。例えば、髪を大切にしたいママさんだけ、旦那さんやお子さんとは別に自分のシャンプーを用意しちゃうってのもアリかも。いつも頑張ってるご褒美に、いいでしょうそれくらい。

 

f:id:kawanabehiroki:20200924114836j:image

(自分専用シャンプーで気分もアガる〜)

 

おわりに

ここまで書いといてなんですが、市販品はダメ、サロン専売品が絶対良い、と一概には言えません。あくまでモノによる。ただ、目安にはなります。

 

あなたの髪に合うシャンプー、信頼できる美容師さんに相談してみるのはどうでしょう?

 

ちなみに、私の「推し」は過去記事を 

 

では、最後までありがとうございます。

 

書いてるひと

かわなべひろき(美容師 ギター講師 和漢薬膳師)

f:id:kawanabehiroki:20200924114611j:image

kawanabehiroki.hatenablog.com