鹿児島の美容室から

髪のお悩み、口コミなど、かわなべひろきのブログ

記事メニューはここにタッチ

0円で美髪計画!!〜後編〜

前編、中編、読んでない方はこちらに、 

 

 

では後編、さっそく参りましょう

 

 

束ねるゴムは太めで、ひっつめ過ぎない

お仕事などの都合上、ひっつめないといけない方もいらっしゃるのは重々承知の上です。

なるべくで、大丈夫。

f:id:kawanabehiroki:20200407131236j:image

細いゴムギュッとひっつめると

  • 切れ毛
  • 折れ毛

の原因になることがあります。

 

太めのゴムを選ぶことで結んだ部分にかかる圧力を抑え、このリスクを避けることができます。

 

特に、繰り返しカラーやパーマ(縮毛矯正)をしている髪は、薬剤のダメージと相まって上の症状が起こりやすい

注意が必要です。

 

できる方は、シュシュなどを使って優しくまとめ髪をしてあげると良いですよ!

f:id:kawanabehiroki:20200407131513j:image

(やさしく、ちょい緩めに結んであげよう)

 

髪を指に巻きつける癖をやめる

これ、無意識にやっちゃってる方、割といらっしゃる。

なんとなく、毛先をくるくる指に巻きつけてはほどく、を繰り返す。

あるいは、しょっちゅう髪を触っていたり。

f:id:kawanabehiroki:20200407130305j:image

(そう言われてみたら、やってる気がする…)

 

これ、毎日やってると摩擦によって次第にキューティクルがめくれたり剥がれたりして

  • 手触りの劣化
  • パサつき
  • 枝毛
  • ホワホワのアホ毛

の原因になります。

 

手癖を直すのって本当に難しいところですが、コンディションを気にされている方は意識してみましょう。

 

太陽の下では、日傘か帽子を

お肌同様、髪も「紫外線」によって傷みます。

f:id:kawanabehiroki:20200407130916j:image

しかも、髪によっては「顕著」にダメージを受けます。

  • 全体的なパサパサ、バサバサ
  • 乾燥した質感

の原因になります。

 

日傘、帽子を使って髪をいたわってあげましょう。

 

後編まとめ

  • 束ねるゴムは太め、ひっつめ過ぎない
  • 髪を指に巻きつける癖をやめる
  • 太陽の下では、日傘か帽子を

 

どれも、やってる人は「なんとなくやっちゃってる習慣」ではないでしょうか。

 

心当たりのある方は試してみてくださいね!

f:id:kawanabehiroki:20200407132008j:image

(心当たりしかないんですけど〜…)

 

おわりに

髪のコンディションにお悩みであれば、

「美容室でトリートメントしようかな」

「いいシャンプーやオイルに探そうかな」

と、美容室での施術や、使うヘアケア品ばかりに意識が向かうのは自然です。そしてそれは、正しい。

f:id:kawanabehiroki:20200407133809j:image

(美容室でなんとかしてもらいたいよねぇ〜)

 

ですが一方で、ほとんどお金をかけずにお家でできることって、たくさんある。

しかもこれら、大事なことであり、いくらヘアケア品にお金をかけても、家での習慣がボロボロだと髪は良くなりません。

 

(薬や医者の治療に頼るばかりで、生活習慣なにも改善しない患者さんの病気が、治りにくいのと似ています。)

 

美容室でのトリートメントやヘアケア品に手を出すのは、ここまで書いてきたこと、

もう全部やってるよ。それでも髪が…

となってからでも、遅くはありません。

 

大切なのは、必要最小限の「手間」と「お金」であなたが髪の調子いいじゃんと思えること。

お店でも、そのためのサポートができればと、いつも施術に当たっております。

 

同じ悩みが長い間解決できないかた、ご相談だけでもお気軽にどうぞ

それでは、最後までありがとうございます。

 

書いてるひと

かわなべひろき(美容師 和漢薬膳師 ギター講師)

f:id:kawanabehiroki:20200407133611j:image

kawanabehiroki.hatenablog.com