鹿児島の美容室から

髪のお悩み、口コミなど、美容師かわなべひろきのブログ

記事メニューはここにタッチ

くせ毛対策!縮毛矯正をかける周期ってどれくらい?ってときの目安はコレ。

縮毛矯正かけてるけど、次はいつかければいいのかなぁ…。

美容師さんからは、気になった時でいいとは言われたけど、目安だけでも知っておきたいな…。 

今日はそんなあなたにお伝えします。 

f:id:kawanabehiroki:20180502155802j:image

(しばらく経つと根元がウネウネ…気になる…)

 

 

結論から 

長さによって

  • ショート     2〜3ヶ月
  • 肩付近のミディアム      3〜4ヶ月
  • 鎖骨より下のロング     4〜5ヶ月

に1回。伸びてきた根元だけかけることをオススメします。(毛先を少しでも傷ませずにキレイに保つため)

もちろん、クセの強さによっても変わりますし、ご本人の「気になるなぁ」というタイミングによっても前後しますから、あくまで目安程度にお考えくださいね^ ^

f:id:kawanabehiroki:20180502155347j:image

(定期的にいらっしゃる、かわなべのお客様。髪がとてもツヤツヤに変わってきました。)

 

長さで周期が変わるのは何故? 

髪の毛は長さがあるほど、髪自体の重さによって下に引っ張られます。つまり、クセが伸びやすい。

また、髪の長さに占める根元のクセの割合が大きいほど気になりやすい。30センチのロングと、10センチのショートでは、根元が同じ3センチ伸びた時の見た目の印象は相当変わるはずです。

f:id:kawanabehiroki:20180502162001j:image

これは言いかえれば、髪型によって縮毛矯正の持ちは変わるということです。少しでも長持ちさせたいという時、ロングを目指すというのも大いにアリです。

 

伸びた根元だけ、が鉄則

前回の縮毛矯正でクセが伸びなかった場合を除き、基本的に縮毛矯正の継続は伸びた根元だけが望ましいです。

縮毛矯正は、美容室での施術においてトップクラスに髪に負担をかけます。何度も薬剤やアイロンの熱に晒すと、「切れ毛」「枝毛」「パサつき」「チリつき」「硬くなる」などを招いてしまいかねません。

f:id:kawanabehiroki:20180503130906j:image

(なんか、思い当たる節がある…)

初めていらっしゃるお客様で「いつも毛先までかけている」と話を聞かせてくださる方の髪は、上に挙げたような症状が見られることが多々あります。この点ご注意くださいまし!

f:id:kawanabehiroki:20180503130707j:image

(なるべく髪に負担をかけず、うるツヤストレートを目指しましょう!)

梅雨前のくせ毛対策。いつかけようかなぁ〜とお悩みの方はご参考まで!

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

参考過去記事はこちら

kawanabehiroki.hatenablog.com

※記事が役に立った方は、ページ一番下のボタンより、「シェア」「読者登録」「各種SNSでフォロー」をポチっとよろしくお願い致します

 

書いてる人

f:id:kawanabehiroki:20180503131121j:image

かわなべひろき (美容師、在宅系音楽家)