鹿児島の美容室から

髪のお悩み、口コミなど、美容師かわなべひろきのブログ

記事メニューはここにタッチ

キレイなツヤ髪になりたいなら、これはやめとけ6選!

こんにちわ。鹿児島の美髪美容師かわなべひろきです。

 

先日、あるお客様が

「ある程度年齢重ねてくると髪そのものがキレイな人ってとってもステキだなぁって思うんです」

って、これめっちゃくちゃ同意します。

そのお客さまも、見るたびにツヤツヤ髪でステキな方です。

 

髪そのものがキレイだと大人の「品格」や「色気」、可愛いやキレイよりワンランク上の「美しさ」を感じます。

 

「ツヤ髪を前に、私の哲学は無力だ」

と、あの思想家ニーチェもこぼしたくらいです

f:id:kawanabehiroki:20180221211752j:image

(いまの話は嘘です) 

 

僕はかねてからツヤのある美髪を作りたいと思ってます。極力、トリートメントなどは頼らずに、です。

 

f:id:kawanabehiroki:20180221211012j:image

(ツヤのある美髪サイコー)

 

そこで、ツヤッツヤの美髪を目指したいあなたに、これはやめとけ6選!を今日は紹介します。

 

 

6選とは!!

  1. 自宅でのセルフカラー
  2. 初めての美容室で「すいてください」
  3. 明るすぎるカラー
  4. 低価格のシャンプーやトリートメント
  5. ドライヤーしない
  6. 過度なブラッシング

 

優先順位高い順に紹介してます。

 

 

自宅でのセルフカラー(白髪染めも)

まずとてもダメージがでますし、仕上がりもムラになってしまいます。

また、市販の白髪染めは染料がとても濃い為に、髪色が濁った感じになってしまいやすいです。カラーは是非美容室をご利用ください

 

初めての美容室で「すいてください」

すき方は適材適所で行わないと、余計なパサつきを作ってしまいます。

あなたの髪をよく分かっている美容師さんや、口コミやネットの情報で、初めてでも信頼できる美容師さんであれば大丈夫だと思います。

 

が、初めての美容室でまだどんな美容師さんかも分からないうちに「すいてください」とオーダーするのはリスキーです。一か八かみたいな感じになってしまいますので、すき方で髪をパサパサにしない為にもオススメしません。

f:id:kawanabehiroki:20180222182348j:image

(カット大事です)

 

明るすぎるカラー

カラーはその明るさに比例してダメージが出ます。加えて、明るい色というのは乾いて見えやすい特徴があります。ツヤが出にくい。

 

カラーの選択1つでツヤ感、しっとり感は変わるので、ツヤ髪を目指したい方には許容できる範囲内での暗めのカラーがオススメです。

 

低価格品のシャンプーやトリートメント

一般的に低価格品のシャンプーは、その強い洗浄力によって髪に負担をかけてしまいます。

トリートメントも、髪の表面に皮膜を作ってしまい、これが髪表面に残り過ぎてしまう。

 

お肌で例えると、「毎日落ちにくいファンデーションを使って、それを強いクレンジングで落とす」というようなことです。これでは素肌に負担がかかってしまいますね。

 

髪も同じように、なるべく皮膜を作り過ぎないトリートメントと、洗浄力が優しいシャンプーを使用することでコンディションは保たれます

一概に高ければ良いというものでもありませんし、選び方が髪によってもまちまちですから、あなたの髪をよく分かってくれる美容師さんに相談して選んでもらうのが一番良いです。

 

参考過去記事

kawanabehiroki.hatenablog.com

 

 

 

ドライヤーしない

この習慣は避けましょう。髪は濡れている状態の方が外からの刺激に敏感です。

髪表面のキューティクルも開いている状態で、ちょっとした摩擦で余計なダメージにつながります

 

健やかな髪の為にも、お風呂上りはなるべく早いタイミングでしっかりタオルで水分を拭き取って、ドライヤーをしてください!

 

ドライヤーの仕方はこちらを参考に

kawanabehiroki.hatenablog.com

 

 

過度なブラッシング

髪に良かれと思って毎日一生懸命ブラッシングをしていませんか?実はこれもやりすぎると髪の表面を摩擦によって傷つけてしまいます。 

 

髪をとく時のオススメは、目の荒いコームで優しくとかしてあげる方法です。 

毎日のお手入れでしたら、ブラシより断然コームの方が髪への負担も少ないでしょう。

f:id:kawanabehiroki:20180222182516j:image

(普段使いは、左のようなブラシより、右のような目の荒いコームがおすすめ!)

 

 

終わりに

そんなに難しいことはない気がしませんか?

こういう普段のちょっとした選択や習慣の差が、長期的には髪のコンディションに大きな差を作ります。

 

もちろん、今日紹介したこの限りの話ではなく、ほとんどの人にとってそれぞれ、やらない方がいいこと、やった方がいいことが他にもあります。

 

お店では、これ以外のことにも触れてアドバイス差し上げています。美髪は美容師とお客さまの共同作業でしか手に入りません。美容師任せにせず、まずはご自分でもできることから始めてみましょう!^ ^

 

今日は美髪の入り口として、この6つを紹介してみました。

参考になればと思います^ ^

 

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございます^ ^

 

 

もしよかったらシェアお願いします。

 

 


書いてる人
かわなべひろき (美容師、在宅系音楽家)

f:id:kawanabehiroki:20180222162350j:image

⚪︎勤務先 鹿児島 中央駅 徒歩7分 「粧屋」
ご予約、口コミなどはこちらから
https://mekashiya.amebaownd.com/

⚪︎音楽 https://m.soundcloud.com/kawanabehiroki

⚪︎CD販売ページ https://kawanabehrk.thebase.in/

⚪︎嫁のハンドメイドアクセ販売ページ https://kakolatte.thebase.in/