鹿児島の美容室から

髪のお悩み、口コミなど、美容師かわなべひろきのブログ

記事メニューはここにタッチ

白髪は予防できる⁈ 食べもので体の中から対策!

先日お客さんが、

生活のなかでストレス感じると、あ、今白髪が一本増えたなぁ、とか思っちゃうんですぅ

と、語っておられました。それくらい気になっちゃうってことですよね。

 

白髪

減らせないのかな?

予防できないのかな?

f:id:kawanabehiroki:20190605125128j:image

(んあー、また見つけた…)

 

というあなたに今日は、おすすめの食べものを。

 

結論から

黒ごま

おススメです。もちろん、黒ごまだけを食べれば良いって話じゃなくてね

バランスの良い食事を摂ることを前提としつつ、その中に積極的に「黒ごま」を摂ると良いですよ〜って話。

f:id:kawanabehiroki:20190605124956j:image

そのときコツがあって、

  • すりゴマ
  • ペースト状

にして食べるのが望ましい。

黒ごまって硬い殻に覆われてるので、そのまんまだと中の栄養分が消化吸収されにくい

 

すり鉢ですりすりしましょう。

 

なぜ黒ごまは白髪に良い?

東洋医学では、白髪は

  • 血虚(血の不足、血流低下)
  • 腎虚(ホルモンや免疫のはたらきの低下)

と関係が深いと言われます。

 

これらは、ストレス、運動不足、食生活の乱れなどあらゆる生活習慣が原因となります。

 

また、腎虚は腎臓の「腎」と書きますが、西洋医学的な意味での腎臓の機能低下とは異なります

詳しく知りたい人は自分で調べてみてみましょう!

f:id:kawanabehiroki:20190605125433j:image

(生活習慣、自信ないわぁ…)

 

そして、「黒ごま」は血虚、腎虚の改善にも効果的な食品と言われています。

 

実際、黒ごまを食べてみるみる白髪が減った!となることは現実的に考えにくいですが、長い目でみてやらないよりはやった方が良いかと。手に入りやすい食材だし。

 

ちなみに、少し前の記事で紹介した、「うるうるツヤ髪ツヤ肌になれるレシピ」にも黒ごまが使われていますが「白髪が減った」という報告もあるようです。

その記事はこれ⬇︎

髪、肌にツヤと潤い!効果抜群の食べもの、レシピを紹介!! - 鹿児島の美容室から

 

過度に期待すぎることなく、白髪を「減らす」というよりは、「予防する」という位置付けでコツコツ生活に取り入れてみるのはいかがでしょうか。

 

 

黒ごまの美容的効果

今日は白髪メインで話してますが黒ごまにはその他にも

  • 美肌(ニキビ、シミ、荒れの防止)
  • 髪や爪のツヤ
  • 便秘の改善
  • 骨の健康
  • ストレスの解消

などにも効果的です。

f:id:kawanabehiroki:20190605125252j:image

(肌にも良いんですと…!!)

 

摂取量の目安

毎日大さじで1杯程度でOKです

 

過ぎたるは及ばざるがごとし…

なんでも、やり過ぎはかえってマイナスになりかねません。程よい量をコツコツ続けてみましょう。

f:id:kawanabehiroki:20190605125610j:image

(粒は小さくても効果は大きい、頼れるヤツ)

 

普段の食事にすりゴマを少しかけてみたり、炒め物にも相性バッチリ。そのまま食べても良いですね。

繰り返しですが、

すりゴマ、もしくは、ペースト状にして摂ることが大事です。

 

是非お試しください。

最後までありがとうございます。

 

書いてるひと

かわなべひろき(美容師  ギター講師)

f:id:kawanabehiroki:20190605125908j:image