鹿児島の美容室から

髪のお悩み、口コミなど、美容師かわなべひろきのブログ

記事メニューはここにタッチ

初めてのブリーチ…「傷むからやめといた方がいい」と言われ、どうすれば良いですか?

ブリーチしたい…

でも、相談したら傷むからやめた方がいいって言われて迷ってる

 

ってなってる方に今日はできるアドバイスを差し上げます。

f:id:kawanabehiroki:20190223102426j:image

(ブリーチってどうよ?)

 

 

結論から

経験した事なくてやってみたいなら、やってみたらいいじゃないですか!

です。

 

で、ダメージに関して言うと

ごっつ傷みます

これは間違いないです。下手したらチリチリになります…。

でも経験してみないとわからないことたくさんだから、私は1度やってみることをオススメしたいなと。

f:id:kawanabehiroki:20190223102542j:image

(1回経験しとこ)

 

その前に!!

ブリーチとは?その目的は?

やるとどうなる?

そんなことに触れてみましょう。

 

ブリーチって何?

一般的な意味での「ブリーチ」とは

髪をすんげぇ脱色する薬剤を使った施術

を指します。キンキラキーンにするって話。

 

髪は、脱色するにつれて、

黒→茶色→金髪→白金

と髪色が明るくなっていきます。

 

で、金髪以上の明るさを目指す場合にはかならずブリーチは必要になります。

f:id:kawanabehiroki:20190223102325j:image

(ウィッグだけど、2度ブリーチした髪)

 

ブリーチする目的って何?

  • 髪色を明るくする
  • 鮮やかなブルーアッシュグリーンピンクなど、アニメのキャラクターの様な髪色を作る

時に必要。

 

髪色を明るくするは、そのまんまですね。

一方、何故アニメのキャラのような髪色を作る場合に必要なのでしょうか?

f:id:kawanabehiroki:20190223102755j:image

(いわゆる、こーゆう髪色。人気のユーチューバーにもよく見かけますね)

 

髪の毛って、

普通「黒」

明るくなって「茶色」

もっと明るくなって「金(黄)」

もっと明るくなって「白金」

 

では、ここで質問。

上のそれぞれ黒から白金の髪に、まったく同じ「緑色」のカラー剤をつけたら、どれが1番鮮やかな緑になると思いますか?イメージしてみてください。

 

髪でイメージしにくいときは、画用紙でイメージしてみましょう。

黒い画用紙から、白に近い色の画用紙、

同じ緑色の絵の具を落としたらどれが1番鮮やかに緑が発色するでしょうか??

f:id:kawanabehiroki:20190223103538j:image

 

ね?分かりましたね?

正解は、白金です

黒に色乗っけても何もわからないでしょ…。

 

つまり、黒から遠ざかり明るくなるほど、カラーが素直に発色しやすい

黒髪より、1度、2度とブリーチした明るい髪にカラーをした方が、鮮やかな原色のアニメキャラみたいな髪色を作ることができる

 

寒色系のアッシュなども初めにブリーチをした方が、より鮮やかな仕上がりとなります。

 

繰り返しですがこういう、

  • 髪色を明るくする
  • 鮮やかな髪色を作る

という目的にブリーチは活躍します。

f:id:kawanabehiroki:20190223110849j:image

(なるほど、明るくするだけじゃなくて、色味の鮮やかさを引き出すことにも役立つのかぁ)

 

ブリーチの弱点

  • パーマかけられない
  • 縮毛矯正かけられない
  • 事故るとチリチリなる
  • パサパサなるからトリートメントなど必須
  • のびたら根元のプリンすんごい目立つ

 

などは基本的に覚悟してください。パーマや矯正はできるほうが例外だと思っといて。

 

根元のプリン以外は全て「ダメージ」によるものです。そして、傷むもんは傷みます

傷まないブリーチ」とか本当に無いから。そんなの「5円玉の穴に玉ねぎは通ります」って言ってるくらい物理的に不可能だから。  

 

やるなら、ブリーチに自信のある上手な美容師さんを慎重に選んでね

そして、上のリスクと、後々のことを考慮した上でチャレンジしましょう!(^^)

 

改めて

やりたいなら1回やってみたらいいです。

やりたくないことで人間わざわざ悩まないですし、経験して当事者にならないと、わからないことだらけです。

 

案外、

  • 心配してたほど傷まないじゃん!
  • こんなにイメチェンできてサイコー
  • プリンのお手入れもそんなに苦じゃない!

っていう、プラスの発見もあるかもしれません。

 

リスクばかりに気を取られて、経験せずに終わるのはもったいなくないですか?

1度経験することは、先々の判断を助ける材料にもなります。

f:id:kawanabehiroki:20190223112042j:image

(1度はやってみようかなぁ…)

 

おわりに

ここまで書いといてなんですけど、ちなみに

私はお客様への「ブリーチ」の施術はしておりません。

f:id:kawanabehiroki:20190223110707j:image

(わお!やってへんのか〜〜い!!)

 

これは、私の仕事のコンセプトに対して、ブリーチの必要性がないからです。なんでもやりますってスタンスで仕事してないので、ブリーチしたい方はごめんなさい。

他の美容室さんをご利用くださいね。

 

ブリーチを得意とする美容師さんたくさんいらっしゃるので、いい出会いがあることを願っています。(^^)

 

ちなみに、私の仕事のコンセプト等は、ここにまとめてありますので、ご参照ください。

kawanabehiroki.hatenablog.com

それでは、読んでくださりありがとうございます。

 

書いてるひと

かわなべひろき(美容師  ギター講師)

f:id:kawanabehiroki:20190223112422j:image