鹿児島の美容室から

髪のお悩み、口コミなど、美容師かわなべひろきのブログ

記事メニューはここにタッチ

頭皮の乾燥…かゆい、フケが出る、ピリピリする、お家でできる簡単な乾燥対策!

こんにちわ。鹿児島でお仕事させて頂いてます、美髪美容師かわなべひろきです。

暦では春とはいえ、まだまだ寒いですねぇ…

熱々のラーメンにロケットダイブかましたくなるよう寒夜もまだまだありますね。

 

今日は

 

冬、頭皮の乾燥が気になる…

乾燥のせいか、かゆかったりピリピリする…

パラパラっとフケも落ちてくる…

 

この点に関して、自宅で取れる対策をお伝えしていきましょー。

f:id:kawanabehiroki:20180223164938j:image

(乾燥のせいか、かゆいんだよなぁー…)

 

 

 

体の外側からの対策

  1. 部屋の加湿
  2. シャンプーとその使い方の見直し

この2つが大きなポイントです。

以下、補足します。

 

部屋の加湿

これはそのまんまですね。加湿器があればそれを使いましょう。

「持ってないよー」なあなたは

  • 洗濯物を部屋干しする
  • 浴室の扉を開けっぱなしにする
  • 部屋の隅に水を張った洗面器を置く

などなど、とりあえず手近なできることをやってみましょう。

結構な効果を発揮しますよ!

 

シャンプーとその使い方の見直し

f:id:kawanabehiroki:20180223165115j:image

(なんやかんやでシャンプーは超重要!)

では、

どんなシャンプーを使うか 

乾燥対策ということなので、

  • 脱脂力の弱いもの
  • 皮膚刺激の弱いもの

これを踏まえると、

アミノ酸系のシャンプーがオススメです。

 

高級アルコール(石油)系シャンプー

石鹸系シャンプー

は、脱脂力や皮膚への刺激を考えた時に乾燥対策としてはオススメできません

 

この辺、ちょっと過去記事で触れてます。

kawanabehiroki.hatenablog.com

 

 

そして、

どんな風にシャンプーを使うか

f:id:kawanabehiroki:20180223165243j:image

(同じシャンプーでも使い方ひとつで違いは出る⁈)

このポイントは、

  • 少ない量で
  • 頭皮ガシガシしない
  • 場合によってはお湯洗いの日も作る

 

多くの方が、シャンプーもリンストリートメントも「使い過ぎ」状態にあります。

まずはの使用量を見直すことで頭皮の乾燥防止につながります。

 

また、本来お湯でしっかりと流すだけで、日々の頭皮の汚れは十分に落ちます。

だもんで、シャンプーは髪の毛メインですれば大丈夫!あんまり頭皮ガシガシやらなくてOK!それでも乾燥が気になる人は、お湯だけで洗う日を設けてみましょう。

 

僕のお客さまには、お湯だけで洗う日を設けている方が多数いらっしゃいます。みなさん健康的な頭皮をされていますよ。

 

体の内側からの対策

 

生活習慣の面においても、やった方がいい事はたくさんあるんですけどね…僕のようなローカルシティの一介の美容師のブログ記事が、誰かの生活習慣を大きく変える影響力なんてまず無いと思うんですよ。(残念な現実に涙が出らぁね)

 

どっかの偉い医学博士や、有名芸能人じゃあるまいし、そんなに影響力ないことは自覚してます。

 

だもんで、めんどくさいことが大嫌いな人でもできそうな、ベリーイージーな事を1つだけお伝えします。(難しいことわ言わんぞ)

 

それは、

 

水(白湯)を飲みましょう

 

これです。

体格によっても変わりますが、

1日目安1.5〜2リットル程度は、水(白湯)で摂るようにしてください。

(水で摂ることが大事)

 

1度にたくさんの量をがぶ飲みするのではなく、コップ1杯(200mlほど)を小分けにして摂る方が効率が良いです。

 

冬は夏より水分補給への意識が希薄になり、油断しがちです。

 

ちなみに、コーヒーや緑茶は利尿作用(オシッコがよく出る)が高く、逆に体の水分が奪われてしまうので、摂りすぎには注意です。

 

f:id:kawanabehiroki:20180223172351j:image

(コップ一杯を小分けにして、白湯がおすすめ)

 

 

まとめ

体の外側からの対策

  • 部屋の加湿
  • アミノ酸系のシャンプーで頭皮ガシガシしない
  • 気になるときはお湯洗いの日を設ける

 

体の内側からの対策

  • 水(白湯)で1日目安1.5〜2リットルを小分けにして飲む

 

これらのことに気をつけて、乾燥が気になる方は頭皮を守ってあげてくださいね。

参考になればと思います。

 

店頭でも、お客さまの普段の習慣を聞かせて頂いた上で、これ以外にできるアドバイスも差し上げてサポートして参ります。

 

それでは最後まで読んでくださりありがとうございます^ ^

 

※記事を気に入って頂けた方は、記事下のボタンより、「シェア」「読者登録」「各種SNS」でフォロー頂くと大変励みになりますのでよろしくお願い致します。

 

書いてる人

かわなべひろき (美容師、在宅系音楽家)

f:id:kawanabehiroki:20180223174733j:image

⚪︎勤務先 鹿児島 中央駅ちかく 美容室粧屋(めかしや)
ご予約、口コミなどはこちらから
https://mekashiya.amebaownd.com/

⚪︎音楽 https://m.soundcloud.com/kawanabehiroki

⚪︎CD販売ページ https://kawanabehrk.thebase.in/

⚪︎嫁のハンドメイドアクセ販売ページ https://kakolatte.thebase.