鹿児島の美容室から

髪のお悩み、口コミなど、美容師かわなべひろきのブログ

記事メニューはここにタッチ

枝毛、からむ、原因はカットかも。図で説明します!!

枝毛がひどいなぁ

指通したらすごくからむなぁ

と、お悩みの方。カラーやパーマのダメージのせいとは限りません。実はこれらはカットに原因が!!

f:id:kawanabehiroki:20181018121003j:image

(枝毛だし、すんごいからむぅ…)

  

 

結論から

カットした毛先の切り口が重要(美容師の切り方)

これです。

図で説明していきます。

 

ハサミを入れる角度

下の写真を見てください。

f:id:kawanabehiroki:20181018101856j:image

左右で、髪の毛に対してハサミが入る角度、つまりカットする角度が違いますね?

では、それぞれのカットで切り口はどんな形になるでしょう?

(ちなみに、ぶつ切りを「ブラントカット」、たて切りを「チョップカット」といいます)

 

切り口の形

ここは、図で。それぞれ、

f:id:kawanabehiroki:20181018102117j:image

左はぶつ切り、右はたて切り。

すると毛先は、下のようになります。

f:id:kawanabehiroki:20181018102123j:image

まな板できゅうり切るときと一緒ですね。輪切りにしたら平らだし、ナナメに切ると尖る。

 

切りたての時は良いとしても、日々のシャンプー やドライヤー、ブラッシングの影響などで、時間経過と共にこうなります

f:id:kawanabehiroki:20181018102411j:image

そう!尖った毛先は裂けやすい。これが、枝毛。おまけに、裂けた毛先はからみやすいし、手触りも悪い。

 

つまり、どうやってハサミを入れるかで、

  • 枝毛の数
  • からみやすさ
  • 手触り

は確実に変わります。

 

特に気をつけたい「すく」場合

肩に着くくらいより長い髪を、すきバサミですく時は特に気をつけたいところ。

こーゆう、すきバサミを使って

f:id:kawanabehiroki:20181018114416j:image

このように、

f:id:kawanabehiroki:20181018114436j:image

すいて、短くなった毛先が枝毛になると、ものすごくからみやすくなります。ショートの人はカットする周期が早いのに対し、ロングの方は、長い。

だもんで、すいた髪が枝毛になると長い間、からみや、手触りの悪さに悩まされることになります。

 

そこまで踏まえてすると、からみや手触りをカットだけで少しでも良い状態をキープできます

細かい方法までは、僕たち美容師が考えることなので割愛します。

 

たて切りしない方が良いってこと?

ここまで読んだ方は、

じゃあたて切りはしない方が良いんだね!

と思われるかもしれませんが、それは間違い。

たて切りにはたて切りの良さがあります。

髪質、毛量、作る髪型によって、適材適所使い分けることが大切

f:id:kawanabehiroki:20181018120413j:image

(適材適所!バランスが大切!)

かわなべひろきもバランス良くカットを使い分けることで、扱いやすい髪を目指しています。

 

おわりに

今日の投稿でお伝えしたかったことは、

「その枝毛、からみ、「ダメージ」じゃなくて「カット」が原因かもよ!」

ってことです。

このお悩みの方のほとんどが

  • カラーのダメージのせいだ…
  • パーマしたせいだ…

と早合点しがち。

 

また、

  • カラーもなんもしてないのになんで…
  • トリートメントしてるのになんで…

という方はほぼ間違いなくカットでどうにかなります。ご心配な方はお気軽にご相談ください^_^最後まで読んでくださりありがとうございます。

 (参考に口コミを。お客様からもよろこんでもらってます)

kawanabehiroki.hatenablog.com

書いてる人

f:id:kawanabehiroki:20181018122526j:image

かわなべひろき(美容師)

kawanabehiroki.hatenablog.com