鹿児島の美容室から

髪のお悩み、口コミなど、かわなべひろきのブログ

記事メニューはここにタッチ

湿度のせいだけじゃない⁉︎ 夏にくせ毛が暴れる理由

くせ毛って、夏は湿気で大変だよねぇ…

すぐ広がるし、うねるし…

 

と、くせ毛に手を焼いている方にとって、夏は湿度も汗も髪の大敵

ところが、お客さまの話をよくよく聞いていると、毎日何気なくやっちゃってることが、更にくせ毛の暴走を助長してることが分かりました。

 

あなたもやってないか、確認してみましょう。

 

 

結論から

ドライヤー、サボりがち

これです。

f:id:kawanabehiroki:20200731120322j:image

(ブオーーーン)

夏って暑いですもんね。

 

シャワーから出たらエアコンの下、扇風機の前でクールダウン。そのまま髪も放ったらかしで、自然乾燥で半乾きくらいになってから、ようやくドライヤー…みたいな。

扇風機の風だけで乾かしちゃうよ、なんてツワモノも。

 

心当たりありませんか?

この習慣、くせにとってはマイナスです。

f:id:kawanabehiroki:20200731120629j:image

(なんなら扇風機だけでいっちゃうよ…)

 

なるべく、すぐに乾かそう

くせ毛は濡れた状態でほっとくと、くせが出た状態のまま乾いて形が定着します。

これを、乾いてからなんとかしようと頑張っても、なかなかうまくいかない。

 

ワイシャツのシワも乾いてる状態より、霧吹きで水分を与えてからアイロン すると、よく伸びますよね?

アレと同じ原理で、くせ毛も濡れてる状態の内からドライヤーで乾かすとまとまりやすい。

 

ポイントは

  • タオルで水気を取る
  • 全体を粗めのコームでとく
  • ドライヤー

の流れで、お風呂からあがったらなるべくすぐに、乾かしてあげると良いです。

 

ドライヤーの仕方は過去記事をご参照ください。

 

 

扱いやすいくせ毛の為に

必要なことはいくつかあります。

美容師のカットや、くせに合ったヘアスタイル。

とは言え、日々の一手間が、なんやかんやとても大事。

 

めんどくさいと感じる方もいるかもしれませんが、手間を正しくかけてあげれば髪はきっと応えてくれますよ

f:id:kawanabehiroki:20200731170653j:image

(ちゃんとドライヤーしようかな…)

夏場、暑くてサボりがちなドライヤー、頑張ってみましょう。

 

それでは、最後までありがとうございます。

 

書いてるひと

かわなべひろき(美容師 和漢薬膳師 ギター講師)

f:id:kawanabehiroki:20200731121111j:image

kawanabehiroki.hatenablog.com