鹿児島の美容室から

髪のお悩み、口コミ、薬膳関連など、かわなべひろきのブログ

記事メニューはここにタッチ

夏到来、あなたの髪はこれ、大丈夫?

梅雨明けましたね…。

今年はコロナで外出もアレですが…

とは言え通勤や通学、日々のスーパーでのお買い物、など全く外出しないかと言えばそうじゃない。

 

今日は夏は特に気をつけて欲しい髪にまつわるお話を…

 

 

結論から

紫外線から髪と頭皮を守ろう!

です。

 

太陽さんさんの日中の外の紫外線たるや…。

あっちぃ〜エアコンあたりたい〜と、心身ともに参ってしまいそうになりますが、それは髪と頭皮も同じこと。

 

特に

  • カラーやパーマのヘアダメージが気になる人
  • 抜け毛薄毛が心配な人

は、積極的に

  • 帽子をかぶる
  • 日傘をさす

などの、対策をしましょう。

f:id:kawanabehiroki:20200730113651j:image

(太陽、本気だしてきてる〜)

 

紫外線で髪は確実に傷む

営業中たまにお客さまに、

あれ?最近外で過ごす時間、多かったんじゃないですか?

と質問すると、割と「そうなんですよ」とヒットします。(おもくそハズすときも有り

 

紫外線に長時間さらされた髪は、ごわつき、からみやすい。何度も担当させて頂いてるお客様だと、この変化も髪を触ると分かったりする。

 

ご自身では、毎日自分の髪に触れているため、微妙な変化に気が付きにくかったりしますが、私の場合2ヶ月、3ヶ月に1度なので変化が分かりやすい。

 

あれ…前回はもっと柔らかかったのに、ゴワゴワするな…硬いな…などの変化。

案外、紫外線が原因になってることが多い。

 

今、この文章をスマホで読んでます?右手で持ってるあなたは左手、空いてますね?

左手の指を髪の根元から毛先に向けて通してみましょう。

内側の髪、表面の髪で、表面が内側よりもいちぢるしくコンディション悪い場合は、紫外線の影響も少なくないかも…

f:id:kawanabehiroki:20200730114109j:image

(うわ…表面だけごわごわな気が…)

 

これは、カラーもパーマもしてない健康毛の方でも起こりますし、ましてや元々ダメージが気になっている方だと、なおのことです。

気をつけていきましょう!

 

おわりに

紫外線対策。

特に女性は、お肌は日焼け止めクリームを塗ったり意識してるのに、これが髪となるとどういうわけか対策0、ってのはよくある話。

 

これでは、もったいない。髪も傷んじゃう。

せっかくのあなたの美しい髪を維持するため、

ダメージが気になる人は、それ以上進行させないため、できることをやりましょう。

 

「傷んだら美容室でトリートメントしよう!」

より優先して

トリートメントしなくてもいいように対策する

そっちの方が経済的かつ髪にも優しい。浮いたお金でおいしいもの食べましょ。

f:id:kawanabehiroki:20200730114315j:image

(外出前にオイル薄付けもオススメ)

 

対策はシンプルに

直射日光になるべくさらさない

これだけ。来るべき秋、冬のあなたの髪のコンディションはきっと変わります。

 

では、最後までありがとうございます

 

書いてるひと

かわなべひろき(美容師 和漢薬膳師 ギター講師)

f:id:kawanabehiroki:20200730113525j:image

kawanabehiroki.hatenablog.com