鹿児島の美容室から

髪のお悩み、口コミなど、美容師かわなべひろきのブログ

記事メニューはここにタッチ

髪のパサつき、ポワポワする表面の髪、意外な落とし穴はこれ

なんか髪がポワポワするな…

パサつくな…

と、気になっているあなた。

もしかしたらあなたの普段の手ぐせが原因かもしれません。

f:id:kawanabehiroki:20190808100127j:image

今日はそれについて

 

結論から

無意識に髪の毛を触りすぎてませんか?

 

これです。

特に女性に多いですが、普段から髪の毛をやたらと触ってしまうクセがある人をよく見かけます。

 

例えば、誰かとおしゃべりしながら無意識に髪の毛を、

  • ずーっと触っていたり…
  • 指先にクルクル巻いてほどいて、を繰り返していたり…

f:id:kawanabehiroki:20190808100650j:image

この毎日の積み重ねが、あなたの髪のコンディションを下げている可能性があります。

 

試しに見て欲しいところ

パサつきや、ポワポワが気になる部分というのは、多くの場合

  • ヘアスタイルの表面の髪です

 

ここで、一度表面の髪をめくって内側の髪の毛を見て、触ってみてください。

f:id:kawanabehiroki:20190808090326j:image

(このように、下に隠れてる内側の髪をチェック!)

 

どうですか?

内側は手触りも良いし、そんなにパサついたりポワポワもしてない!

と、なっていませんか?  

 

もし、そうなっている場合、ここでお伝えしている手ぐせも原因の1つになっている可能性が高い。

 

なぜなら 

大体において、髪の毛を触っている時は表面の髪に触れています。

そして、普段のこの習慣は、髪にとって負担です。

 

負担というのは、

何度も触ったり、指に巻き付けたりすることで起こる、摩擦のこと。

 

髪の毛同士が摩擦を起こしてしまうと、徐々に

  • キューティクルが毛羽立ったり、めくれ上がったりする
  • これらが、手触りやツヤ感の低下

を招く原因になります。

f:id:kawanabehiroki:20190808101231j:image

 

ということで、

心当たりのある方は、

その手ぐせ、なんとかしましょう! 

なるべく、無意識にやたらと触らない。

 

表面の髪はこの他にも

  • 紫外線
  • ドライヤーの
  • タオルでゴシゴシ

など、日々の生活の中でも物理的なダメージを受けやすいです。

1つ1つが小さく積み重なって、雪だるま式に大きなダメージへとふくらんでしまう前に、

手近でできることから始めましょう!

 

それでは、最後までありがとうございます。

 

書いてる人

かわなべひろき(美容師  ギター講師)

f:id:kawanabehiroki:20190808101510j:image