鹿児島の美容室から

髪のお悩み、口コミなど、美容師かわなべひろきのブログ

記事メニューはここにタッチ

くせ毛はどうしてパサついて見えやすいのか?3つの原因!

髪がパサついている…

くせ毛だから仕方ないのかな…

今日はくせ毛のパサつきでお悩みの方に、パサついて見えるメカニズムを知って頂いた上で、ツヤを出すコツをお伝えしていきます。

f:id:kawanabehiroki:20181012113948j:image

(なんでこんなにワイのくせ毛パサつくんやろ…)

 

 

結論から

3つの原因として、

  • 髪の形状
  • 髪のうねり
  • 毛先の散れ方

これらによって

  • 光りが乱反射することでパサつく

これがパサついて見えるメカニズム。 1つずつ解説していきます。

 

そして、解決策は、

  • ブローする
  • ストレートアイロンを通す
  • ヘアオイル(スタイリング剤)を使う
  • 縮毛矯正をかける

などです。

 

ツヤが出る3つの条件、おさらい

前投稿で触れたように、

  • 物体の表面に凹凸がないこと
  • 物体が曲がっていること
  • 光を反射しやすい素材であること

でした。読んでない方はまずこちらを、

kawanabehiroki.hatenablog.com

では、ここから本日の本題「パサついて見えるメカニズム」を掘り下げます。

 

パサついて見える3つの原因

髪の形状

くせ毛の髪は、輪切りにすると、楕円だったりイビツな形をしていることがほとんど

これは、ツヤの出る条件「物体の表面に凹凸がないこと」に反する。

 

すると、受けた光を均一にではなく、乱反射するとため、ツヤが出にくくなります。度合いは、髪によって異なります。

図を、(イメージです)

f:id:kawanabehiroki:20181012105333j:image

左上の矢印の方向から入って来た光を、

  • 左側の直毛、形が円形に整っているため、同じ方向に均一に反射ツヤが出やすい
  • 右のくせ毛、1つ1つの形が楕円だったりイビツなため乱反射ツヤが出にくい。

 

髪のうねり

天使の輪っかが出るといわれる、頭のてっぺん付近においても、写真の通り

f:id:kawanabehiroki:20181012111909j:image

直毛は均一に光を反射する為、綺麗なツヤ

くせ毛は、光を乱反射する為、ツヤがバラけやすい。

 

毛先の散れ方

下の画像を、

f:id:kawanabehiroki:20181012113147j:image

毛先が均一にまとまるストレートヘアに対して、くせ毛は、毛先が散れやすい。

これによって、光の均一な帯(つまり、ツヤ)が出にくいのです。

ちなみに毛先の散れ方はカットの状態によってかなり変わります。

kawanabehiroki.hatenablog.com

 

以上のようなことが、複合的に重なることで、

くせ毛はパサついて見えやすい

 

おわりに

誤解しないで欲しいのが、

「ストレートヘアにしてツヤを出した方が良いんだ!」と言いたいわけでは無いと言うこと。

 

くせ毛の人で、パサつきに悩んでいる方に、その原理を理解した上で、パサつきをどうやって解決していくのか?

その手引きとなればと思います。

 

アイロンやブロー、縮毛矯正でストレートにするのも選択肢の1つですが、くせ毛には、くせ毛の良さがあります。

  • 髪に動きがあってハツラツと見える
  • 曲線的で柔らかく可愛らしい

などなど。

そのくせ毛の良さをそのままに、パサつきを手っ取り早く押さえたい方は、

  • クリームやワックスなどのスタイリング剤を使う

こうすることで、毛先の散れを少しでも防ぎ、同じくせ毛でも、見た目のパサつきは相当抑えられます。

試してみましょう。

f:id:kawanabehiroki:20181012114536j:image

スタイリング剤はくせ毛の強い味方なんやで!

 

自分の髪に合うスタイリング剤って?と言う方はお店でも個別にアドバイス差し上げます。

あなたの信頼できる、美容師さんにも相談しましょう。

 

1人で悩まなくて大丈夫!

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

書いてる人

f:id:kawanabehiroki:20181012115148j:image

かわなべひろき  (美容師) 

kawanabehiroki.hatenablog.com