鹿児島の美容室から

髪のお悩み、口コミなど、美容師かわなべひろきのブログ

記事メニューはここにタッチ

根元だけ?毛先まで全部?カラーをどうしようかなぁって時の選び方

今度カラーしに行くんだけど、根元だけにしようか、それとも毛先まで全部染めようか、どうすればいいかなぁ…

と、なかなか自分で決められない方に今日は、選ぶ時の目安を教えます。

f:id:kawanabehiroki:20180915095509j:image

(次のカラーどうしよっかなぁ…)

 

 

結論から

こんな時は根元だけ

  • 身だしなみを整える意味で染めたい
  • 今染めてある所の色抜けは気になってない
  • 伸びてきた根元(白髪含む)だけ気になる
  • ダメージが心配
  • キレイに髪を伸ばしていきたい

 

こんな時は毛先まで

  • 染めてある部分の色抜けが気になっている
  • 全体の色味をガラッと変えたい
  • ダメージをあまり気にしてない
  • 以前染めた白髪がキラッと光って気になる

 

これらは、「自分でどう選んだらいいか分からないよ〜」と言う時の目安。

自分が優先したいことは何かを決めて、美容師さんのアドバイスも受けながら選ぶと良いです。  

 

自分である程度判断できる目安があると、後々「あーやっぱりこうすればよかった…」という後悔を防ぐことができますよ。

f:id:kawanabehiroki:20180915095628j:image

(目安が分かってると選びやすいなぁ…)

 

かわなべひろき個人的なオススメ

  • 基本的に根元だけ
  • ショートを継続される方、かつ、髪が傷みにくい方は毎回毛先までもOK
  • キレイに伸ばしたい方や、肩につく長さ以上の方は、全体は年に2回くらいまで

 

何故この方法をオススメかと言うと、僕は

元々の髪の良さを最大限引き出して、キレイな髪をサポートしたい

と、考えるからです。

f:id:kawanabehiroki:20180915095334j:image

(カラーのせいで毛先ヤバい気がする〜…)

 

前回投稿で触れたように、カラーなどの薬剤に触れる回数に比例して髪は傷みますし、それは治らない。

 

特に、髪が肩につく以上の方で「毎回毛先まで染めてるよ〜」「ブリーチしてるよ〜」と言う方は、毛先にかけてのダメージをいつも気にしています。そうなるとトリートメントでごまかすしかない。そこまでしてもキレイにツヤが出なかったり手触りも悪い。

 

 (参考記事)

kawanabehiroki.hatenablog.com

 

こうならない為の予防をしながら、キレイな髪のままカラーを楽しんで欲しいのが僕の考え。

f:id:kawanabehiroki:20180920154309j:image

(目に見えて傷んでたらもったいないもんね…)

 

おわりに

ダメージの出方は、

  • 元々の髪質(髪の強度)
  • どんな薬剤をどのように使うか

でも、ウンと変わります。

染め方によっては、一回のカラーでも見た目に分かるほどのダメージが出てしまうほど、敏感な髪の方もいます。

 

この辺は、僕も実際に髪を見てアドバイスします。あなたも、あなたの信頼できる美容師さんにしっかりとアドバイスをもらいましょう。

 

ご参考にどうぞ。最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

書いてる人

f:id:kawanabehiroki:20180920154559j:image

かわなべひろき(美容師)

 

kawanabehiroki.hatenablog.com