鹿児島の美容室から

髪のお悩み、口コミなど、美容師かわなべひろきのブログ

記事メニューはここにタッチ

髪は生活習慣の鏡!!運動不足はここから始めよう!

なんか最近髪が元気無いな…

髪が痩せてきたな…

ツヤがないな…

白髪増えたな…

などなど、元々の髪のコンディションは何に左右されるのか?それを根本まで辿ると、「血液の質」と「全身の血流」になります。

 

では、血液の質と流れは何に左右されるかというと、「加齢」「生活習慣」です。

生活習慣病にまつわる話のようですが、髪の毛も体の一部である以上、心身の健康と切っても切れない、つまりカットしてもカットできない関係なんですよね髪だけにやかましわ。

 

食事、ストレス、運動、睡眠飲酒、喫煙、これらの習慣を変えていくって、実際めちゃくちゃムズカシくないですか? 

そうは言っても、できることからやりましょうってことで、今日は僕からオススメする「運動不足の改善策」について。

 

今日は「自分では中々どうしていいか分からないよ〜」という方に向けて、初歩の初歩、まずはこれをっていう一点だけ触れます。

f:id:kawanabehiroki:20180902115755j:image

(トレーニングしてゴリッゴリのマッチョになるってか!?)

 

 

結論から

もっと歩こう(足を使おう)

初歩だけに、これです。歩くこと。運動不足の自覚がある人はきっと、日常的に歩いてないのでは?まずはここにテコ入れしましょう。

 

大事なのは習慣化することなので、まずはもっと歩くためのルールづくりを自分の中にしておくこと。これを守ることで、日常的に足を使う量は増えます。

f:id:kawanabehiroki:20180902122341j:image

(歩く時間が〜…)

じゃあ、そのルールとは??

 

歩くためのルールづくり

  • 階段を使う
  • 駐車場は入口から遠い所に停める
  • バスや電車は一駅前で降りる
  • あえて遠回りをする

などです。

ポイントは、今の生活に新しく「歩く為の時間を作る」のではなく、今の生活のそのままの中に「歩く為の工夫をする」ということですね。

 

よっしゃ!今日からウォーキングを頑張るぞ!と言ってウォーキング用のシューズやウェアを揃えて取り組むのも大いに結構ですが、それが続かなかったら意味がないんですよね。

 

でも、日々の生活の中で「通勤」「通学」「買い物」「日々の雑事」は必ずしなければならない。上に挙げたルールはこれらの中にそのまま組み込むことができるんです

f:id:kawanabehiroki:20180902122607j:image

 

例えば、ショッピングモールに買い物に出かけたとき、入り口に少しでも近い駐車場に停めようとしたり、建物の中でもエスカレーター(エレベータ)を使う人がほとんど。これを変えていくってことです。

 

これなら、誰だってできる(ハズ)と思います。運動不足の方はやってみましょう。

 

歩くことはメリットだらけ

当ブログでは「髪のコンディション」に紐付けるかたちで歩くことに触れておりますが、実は歩くことにはメリットがたくさんです。

 

他に何に良いんだろう?と気になる方、

是非、ググってみてね…

 

おわりに

誤解しないで欲しいのが、

歩きさえすれば髪が良くなるよ!

と言う極端な話ではなく、少なくとも

歩かないよりは歩いた方が髪にとって良いよ!

ということです。

 

歩いたのに髪がツヤツヤにならないじゃないか!!というようなクレームは受け付けませんのでご了承くださいませ。

 

参考までに僕の周りでも、運動量を増やしたことで

  • 白髪が減った
  • 抜け毛が減った
  • 髪にボリュームが出た

という方は実際にいらっしゃいます。

ご参考にどうぞ!食事、ストレスに関しては過去記事をどうぞ

 

kawanabehiroki.hatenablog.com

kawanabehiroki.hatenablog.com

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

※記事が役に立った方は、ページ一番下のボタンより、「シェア」「読者登録」「各種SNSでフォロー」をポチっとよろしくお願い致します

 

書いてる人

f:id:kawanabehiroki:20180902151038j:image

かわなべひろき (美容師、在宅系音楽家)

kawanabehiroki.hatenablog.com