鹿児島の美容室から

髪のお悩み、口コミなど、美容師かわなべひろきのブログ

記事メニューはここにタッチ

半乾きの髪でアイロンやコテを使っても大丈夫?について教えます!

ドライヤーで半乾きになったらアイロン使ってます

という方がたまにいますが、今日はこれについて触れます。

f:id:kawanabehiroki:20180815123025j:image

(半乾きで使っちゃうけど…なにか?)

 

 

 

結論から

しっかり乾かしてから使いましょう

髪に水分が残った状態でアイロンやコテを使うと、ジュージュー音を立てることがありませんか?

日常的にジュージューやってると、髪に非常にリスキーです。その理由を説明します。

f:id:kawanabehiroki:20180815123144j:image

(マジすか?よくジュージューいってますけど…)

 

水蒸気爆発

なんだか聞いたことあるような、無いような言葉ですね。これは、密閉された空間で水分が蒸発するときに起こる現象

f:id:kawanabehiroki:20180815115203j:image

(爆発て…なんか物騒やね…)

 

アイロンやコテのプレートで挟んだ時に、髪表面に残る水分が急激に熱せられ気化(蒸発)するときに「ジューッ」って音がしますね?あれ、水蒸気爆発なんです。

では、これの何が髪にとって良くないのでしょうか?図で解説。

 

キューティクルが傷つく

髪表面はキューティクルというウロコ状の組織で覆われています。

そして、髪が濡れている時はこのキューティクルの隙間や内部にも、水分が浸透しています

図を

f:id:kawanabehiroki:20180815120128j:image

これ、1本の髪の毛の横からの断面図だと思ってください。左は根元、右は毛先方向。

このように、キューティクルのスキマに、水分が残っている時に、アイロンでジュージューやると…

f:id:kawanabehiroki:20180815120542j:image

このように、あちこちで水蒸気爆発が起こります。赤い印がそれを表しています。そうすると…

f:id:kawanabehiroki:20180815120903j:image

このように、キューティクルがめくれ上がったり、穴があいたりして、傷んでしまう

では、キューティクルが傷つくとどんなことが起こるか?というと、

  • パサつく
  • 手触りがザラつく
  • しなやかさが失われる
  • パーマやカラーの仕上がりに影響する

などの、見た目や手触りの劣化にとどまらず、美容室での施術の仕上がりにも悪影響を及ぼします。これは避けたい…。

f:id:kawanabehiroki:20180815123913j:image

(うわーん知らんかった〜…今日からジュージューアイロン卒業するで〜…)

 

おわりに

まとめると、

水蒸気爆発でキューティクルを傷つけるリスクがある為、髪をしっかり乾かしてからアイロンやコテは使いましょう

ということです。

 

たまに、アイロンやコテの前に「ミスト」系のトリートメントをつける方がいらっしゃいますが、僕個人的にはより水分の少ない「オイル」系の使用をオススメします。

また、使用温度は高くても160度程度までがオススメ。細かいことですが、髪のコンディションを大きく左右するお話です。ご参加に。

詳しくは店頭でもアドバイス差し上げますね!

参考記事も貼っときます。

kawanabehiroki.hatenablog.com

※記事が役に立った方は、ページ一番下のボタンより、「シェア」「読者登録」「各種SNSでフォロー」をポチっとよろしくお願い致します

 

書いてる人

f:id:kawanabehiroki:20180815124354j:image

かわなべひろき (美容師、在宅系音楽家)

kawanabehiroki.hatenablog.com