鹿児島の美容室から

髪のお悩み、口コミなど、美容師かわなべひろきのブログ

記事メニューはここにタッチ

髪型、いつも左右のバランスがちがう…?ってときにありがちな話

カットしたてなのに左右のバランスが…

いつもなんだよなぁ…

と、気になっている方にありがちなことをお伝えします。

f:id:kawanabehiroki:20180705165804j:image

(なんかいっつも…)

 

結論から

考えられる原因は

  • 髪のうねりによるもの
  • 毛穴の向きによるもの

要は「くせ」と「生えぐせ」。2つとも該当する場合も少なくありません。これは、左右を全く同じ長さに美容師がカットした場合でも、バランスのズレが起こるので、ちょっと図でチェケラーしていきましょうか。

f:id:kawanabehiroki:20180705165918j:image

(今日も今日とて、チェケラーしていくでごわす!)

 

髪のうねりによるもの

くせの出方は、頭の部分ごとに違います。これが、左右で極端に違う方も中にはいます。

図を

f:id:kawanabehiroki:20180705122426j:image

(極端にざっくり描いてます)

向かって左より右の方がクセが強く上に持ち上がってしまうため、同じ長さにカットしてしまうと見た目の長さにズレが生じてしまいます。

左右でのくせの違いは、自覚している方がほとんどなのでこの原因に関しては「そうそう、私そんな感じ」と心当たりのある方もいるかも。  

 

毛穴の向きによるもの

つまり、髪の生える向きなんですが、これも頭の部分ごとに違います。図を

f:id:kawanabehiroki:20180705123202j:image

(極端に描いてます)

下に寝るように生えてるか、立つように生えてるか。

図、向かって左は素直に下に落ちていくのに対し、右は重力に一回逆らって弧を描いて落ちていくので、同じ長さにカットしても毛先が落ちる位置や見た目のバランスに左右でズレが生じています。

自分の生えぐせは目視できないので、こちらの原因は「自分ではわからなかった」と言う方が多いようです。

f:id:kawanabehiroki:20180705165654j:image

(け…毛穴の向きだと…知らなかった…)

 

対策

  • 美容師ががんばる

ぶっちゃけ、これですね…。

美容室に行った日は、仕上げに「ブロー」やら「アイロン」でバランスよく仕上げてくれても、次の日からお家で自分で同じようにそれをやるのは難しいって人の方が少なくないと思います。(自分でバッチリできる人はOK!) 

f:id:kawanabehiroki:20180705164216j:image

(そうそう、いつも自分でできないの…)

だから、そういう事態を避けるためにもなるべく僕ら美容師が、お客さまが家でできること(ひとりひとり違います)でバランスの良い髪型を作る事が大切です。

僕の場合も、「上に挙げた原因を踏まえてカット」そして「基本的にドライヤーだけ」でバランス良く仕上がる髪を目指しています。

ちなみに、生えぐせやくせが強くドライヤーだけでは難しい場合も、「スタイリング剤を髪になじませるだけ」などのとにかく簡単な方法をお伝えしています。

ドライヤーの基本は過去記事を

 

kawanabehiroki.hatenablog.com

ご参考に。最後まで読んでくださりありがとうございます^ ^

 

※記事が役に立った方は、ページ一番下のボタンより、「シェア」「読者登録」「各種SNSでフォロー」をポチっとよろしくお願い致します

 

書いてる人

f:id:kawanabehiroki:20180705170524j:image

かわなべひろき (美容師、在宅系音楽家)

 

kawanabehiroki.hatenablog.com