鹿児島の美容室から

髪のお悩み、口コミなど、美容師かわなべひろきのブログ

記事メニューはここにタッチ

縮毛矯正かけたのに、思ったほどキレイにならなかった…。そんな時に考えられることはコレ

こんにちわ。鹿児島でお仕事させて頂いてます美髪美容師かわなべひろきです。

ツイッターよりご質問頂きました。

以前、とある美容室で 縮毛矯正をかけたのですが、思ったほどキレイにならなかったことがあり、またかけるのを躊躇しています。

かわなべさんならキレイにかけてもらえますか?

質問にはTwitter内でも答えましたが、それを少し深掘りして今日は記事にします。

f:id:kawanabehiroki:20180414152832j:image

(んー、もっとキレイになると思ったのになぁ)

 

 

考えられること

縮毛矯正がきちんとかかったという前提でお話しします。ですから、今日の話は、薬剤や熱による過度なダメージで毛先が傷んだという原因は除外します。

その上で考えられることは、ズバリ!

カット

です。

f:id:kawanabehiroki:20180414153255j:image

(カット次第で、縮毛矯正の仕上がりに差が…)

 

せっかく縮毛矯正してもパサつきが取れないカットとは…

毛先や中間が、急激にスッカスカ状態。これではせっかくの縮毛矯正でもツヤが出にくいことがしばしば。

要は「すき方」です。

毛量の多い方は、すかれ過ぎていることがよくあります。これではせっかく縮毛矯正が正しくかかってもスカスカ部分がどうしてもザラついたり、パサついて見えたりすることがあります。

f:id:kawanabehiroki:20180414152832j:image

(そうそう、毛先が特に気になるのよ…)

 

図解

わかりやすく、毛先の状態を例にとります。

f:id:kawanabehiroki:20180414155026j:image

左は毛先が揃っている。右はすかれたことによってスカスカ状態の毛先。同じストレートだとしても右の方がザラつき、見た目のパサつきを感じやすいんです。なぜなら、

f:id:kawanabehiroki:20180414155255j:image

赤く印を付けた毛先は光を乱反射します。右のようにスカスカ毛先は、テンテンテンテンっと点在する毛先が光を乱反射してしまい、その結果パサついて見えるんです。

簡単に言うと竹ぼうきの先っぽ状態なんです。

f:id:kawanabehiroki:20180414155518j:image

これでは、いくら縮毛矯正が正しく施術されたとしてもある程度のザラつきパサつきは仕方のない部分もあるのです。

多毛の方で全体的にすかれ過ぎている方は、これと同じことが、根元付近、中間付近で起こることもあります。

と言って、まったくすかないのも扱いづらかったりするので、その辺の程よいバランスを僕たちが考えてカットする必要があります。

f:id:kawanabehiroki:20180414155901j:image

(すき過ぎに注意してすく)

 

2つの解決策

  • ヘアオイルやトリートメントをつける
  • すいた髪が伸びるのを待つ

ヘアオイル等でツヤを与えるのは、一時しのぎではありますが、効果的です。気になるところにちょちょっとつけましょう!オススメの使用法はこちらの記事を参考に。

kawanabehiroki.hatenablog.com 

根本的な解決は、スカスカにすかれた場所の短い髪が伸びるのをカットしながら待つことです。これは、ケースバイケースですが、ロングの方では、年単位で構える必要が出て来ます。

一回の無茶苦茶なすき方で、取り返すのに年単位でかかるくらい、すき方はとても重要!信頼できる美容師さんなら大丈夫ですが、初めての美容室で安易に「すいてください」のオーダーは結構リスクが高いので注意!

とにかく美容師のカットにかかってますし、縮毛矯正の髪にはそれに適したカットがあります

僕のお客さまは、僕が責任編集でキレイな髪にしていきます。

f:id:kawanabehiroki:20180414160614j:image

(やば〜、すいてくださいってめっちゃ言ってたぁ…)

すき方に関してもこちらの記事を参考に

kawanabehiroki.hatenablog.com 

今の素材でできる限界点はある

カットが縮毛矯正の仕上がりに大きく影響することをお分かりいただけましたか?

ですから例えば、まったく同じくせ毛でも、現状のカットの状態で、仕上がりは変わるということ。

元々の素材でできる限界点はあるのです。(どんな髪でもキレイにするぞ!という気概は持っていてもです)

f:id:kawanabehiroki:20180414162406j:image

(カラーもパーマも同様です)

 

この先どうするか

髪の毛とは長い付き合いです。今あなたの髪が、この記事でお伝えしたような状態の髪でも、時間をかけて正しく施術していけば、必ず本来の美しさを取り返すことはできます。

うわーん、もーやだー、あきらめたー)とならずに、是非ご相談くださいね!

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございます^ ^

 

※記事が役に立った方は、ページ一番下のボタンより、「シェア」「読者登録」「各種SNSでフォロー」をポチって頂くとめっさ励みになりますのでよろしくお願い致します

 

書いてる人

f:id:kawanabehiroki:20180414162114j:image

かわなべひろき (美容師、在宅系音楽家)
⚪︎勤務先 鹿児島 中央駅ちかく 美容室粧屋(めかしや) ご予約、口コミなどはこちらから https://mekashiya.amebaownd.com/
⚪︎音楽 https://m.soundcloud.com/kawanabehiroki
⚪︎CD販売ページ https://kawanabehrk.thebase.in/
⚪︎嫁のハンドメイドアクセ販売ページ https://kakolatte.thebase.