鹿児島の美容室から

髪のお悩み、口コミなど掲載

記事メニューはここにタッチ

絶壁頭の僕が髪型褒められるようになったよ!の理由はコレ

こんにちわ。鹿児島でお仕事させて頂いてます、美髪美容師かわなべひろきです。

「最近よく髪型褒められるようになったよ」と、男性のお客様から。本当に嬉しくもありがたきお話。

髪が褒められる(ステキな髪の)理由というのはいくつもありますが、今日はこの男性のお客様の場合を例にとって、僕が気をつけてることに、1つだけ触れます。

f:id:kawanabehiroki:20180411122851j:image

(色々あるけど、1つだけ〜)

 

形の美しさ

これです。って、かなりざっくりした表現になってしまってますが、髪型を褒められる理由の1つに、

「形の美しさ」

があります。じゃあ、「美しさ」ってなんなんでしょう?

突然ですがここで質問!下に2つの「まる」がありますが皆さんは左右どちらの「まる」を美しいと感じますか?(1つだけ選べと言われたらの話…)

f:id:kawanabehiroki:20180411131306j:image

(大体おんなじ大きさの「まる」だけどねぇ)

答えは出ましたか?

これは、正解がない、というか、どちらでも正解なので、あえてどっちがどうとは言いません。あなたがより美しいと感じたならあなたにとってはそっちか美しいんです。

ではここからが大事、どうしてそれをより「美しい」と感じたのでしょうか?

(ん〜、なんとなぁく…)という方、少し具体的に考えて見るのも楽しいかもしれません

実は人が美しいと感じるその裏側には、必ず理由があります。僕はこの理由について先人の考えを勉強したり、自分なりにも考えたり分析して、それを髪型を作る時に応用しています。

f:id:kawanabehiroki:20180411123448j:image

(花を見て美しいと感じるのはなんでなんだろう…って詩人かて)

 

「かっこいい(美しい)」の仕掛け

先のお客様の話を例にとって触れます。

日本人に多い頭の形と言えば、「ハチ張り」「絶壁」です。簡単にいうと四角い骨格。これに対して一般的に形の「美しい」とされる頭とは卵形。欧米人の骨格がそれです。

先のお客様も典型的な日本人骨格で、僕はカットでこれを卵形に近づけるように継続してきました。ちょっとざっくり図を、

f:id:kawanabehiroki:20180411113219j:image

わかりやすく大げさに頭を四角くしました。横から見ると絶壁。赤い部分は髪型の輪郭だと思って。何も考えずにカットすると左図のように横から見た時に

  • 絶壁がそのまま出やすい

これを髪の長短をコントロールすることで右のような

  • メリハリの効いた頭の形

つまり、人が見た時に「美しいと感じる形」に近づけることができます。右図の髪型の丸みの頂点、赤く塗ってる部分を「ウェイト」と言いますが、これをどの高さに設定するかで、「かっこいい」「かわいい」など人柄のイメージもコントロールすることができます。もう一度見て見ましょう。

f:id:kawanabehiroki:20180411113219j:image

体だって、ボン、キュッ、ボンと、メリハリが効いてるほうが、「スタイルが良い」と言われるように、髪もショートスタイルはこのメリハリがかなり大事!ちなみに余談ですが僕は、おっぱいよりお尻派ですやかましわ。

 

大事なのは実は横顔

意外に感じるかもしれませんが、あなたの髪の「人からの評価」は、あなたが自分を鏡で見る時のような前から見た姿ではなく、それ以外の、横顔やななめ、後ろからみた姿に大きく左右されます。

つまり、あなたに見えない部分の方が、人からは見られているということなんです。先の男性のお客様も、メリハリの効いた頭の形を髪型で作ったことで、周りの人から褒められることが増えたと、考えています。

f:id:kawanabehiroki:20180411120556j:image

(横から見た時が大事なのかぁ〜…)

 

絶壁頭がコンプレックスの方に

今日触れたように、カットである程度のことはできます。生えグセで、頭皮に張り付くように生えている場合はドライヤーできちんと根元を起こしてあげたり、普段のスタイリングの仕方もアドバイス差し上げます。

それだけではどうにもならない場合は、部分的にパーマをあててみたりと、選択肢はさまざまです。僕自身かなりの「ゼッペキスト」(絶壁頭の人)なので、同じコンプレックスの方に貢献できるよう日々試行錯誤しています。

f:id:kawanabehiroki:20180411122013j:image

(斜めゼッペキスト、かわなべひろき)

 

センスや才能という曖昧なものに頼らない美容師

僕は何事につけ、自分はセンス才能、加えて器用さがないと自覚しているので、理論の裏付けを取るクセがあります。ですから、造形的なものに感じる「美しい」「かっこいい」「かわいい」の理由も自分なりに考えたりします。

ですから、お店でのお客様に対する技術や薬剤についても理論立てた説明をします。分かりやすい、飽きさせない話の工夫は心がけています。

f:id:kawanabehiroki:20180411124212j:image

(手描きのテキストを使って説明するこどしばしば)

もしかしたら、人によっては(こいつマジでめんどくさいな)っ感じる美容師かもしれませんが、このそれなりに長いブログをここまで読んでくださっている知的好奇心旺盛なあなたにとっては、もしかしたらぴったりの美容師かもしれません!髪のお悩み、ご相談だけでもお気軽にどうぞ!

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございます^ ^

 

※記事が役に立った方は、ページ一番下のボタンより、「シェア」「読者登録」「各種SNSでフォロー」をポチって頂くとめっさ励みになりますのでよろしくお願い致します

書いてる人

f:id:kawanabehiroki:20180411122602j:image

かわなべひろき (美容師、在宅系音楽家)
⚪︎勤務先 鹿児島 中央駅ちかく 美容室粧屋(めかしや) ご予約、口コミなどはこちらから https://mekashiya.amebaownd.com/
⚪︎音楽 https://m.soundcloud.com/kawanabehiroki
⚪︎CD販売ページ https://kawanabehrk.thebase.in/
⚪︎嫁のハンドメイドアクセ販売ページ https://kakolatte.thebase.

黄金比に興味を持った時期に参考にした書籍です。歴史的建造物、自然、芸術(例えばピラミッドとか花とか、かたつむりの殻などの)造形的な美しさの向こう側に隠れている、数学的な知見はとってもおもしろい世界ですよ。黄金比の入門として読み応え抜群です。