鹿児島の美髪美容師 かわなべひろきのブログ

髪、日々の雑感を綴る場です

MENU

鹿児島で1番〇〇な縮毛矯正やってます

こんにちわ。鹿児島でお仕事させて頂いてます、美髪美容師かわなべひろきです。

くせ毛が本当に嫌だ…

鹿児島で縮毛矯正うまい美容師いないかな…

そんなあなたに、今日は僕の縮毛矯正に対する考えを少しだけ。

f:id:kawanabehiroki:20180322170824j:image

(かわなべが一番好きな技術でもあります)

 

 

先に言っときます

かわなべひろきは縮毛矯正がうまいんですか?と聞かれたら

それはお客さまが決めることです。

と答えます。僕は自分で自分の技術に上手いとか下手という相対的な評価をしません。これは、調子に乗ったり無意味に凹まない為です。(反省しないという意味じゃない)それに、美容師さんひとりひとりと比べて回ったわけでもないのにそんな事言うのはちょっと違う、と。

あくまでお客さまのジャッジに委ねています。「うまい、また行こう」と思って頂けるようにその時できるベストを尽くすことと、日々技術向上のためにできることを重ねています。ブログもその1つだったり。

f:id:kawanabehiroki:20180322170724j:image

 

最も〇〇な縮毛矯正、とは?

これは、記事を読んでもらう為にタイトルに引っかかりを持たせただけで、深い意味はないですごめんなさい読まれないと書いてる意味ないから…。

この記事を読もうとしているあなたはきっと、悩みを人任せにせず、自分でも調べたり勉強したりして解決しようと行動することができる人だと思います。じゃなきゃネットで調べたりブログ読もうとしたりしないもん。素晴らしいことです。そんなあなたに少しでも役立てるように、お伝えしますね。

f:id:kawanabehiroki:20180322171232j:image

(この髪なんとかしたいんだよ〜)

 

上手な縮毛矯正って…?

どんな縮毛矯正のことでしょうか?これまでの縮毛矯正に満足できない方はこんな風に感じていませんか?

  • 針金みたいに不自然になった…
  • 毛先がパサパサ、チリチリになった…
  • 髪が硬く感じる…
  • ぺったんこになりすぎる…
  • かけた後すぐにクセが戻ってきた…

この辺が相場だと思います。ですから、この辺の違和感のない施術が上手な縮毛矯正と言えるんじゃないかと思います。

あなたも、理想は直毛の方のような、自然なしなやかさを感じるストレートヘアになりたいのにな…。縮毛矯正だとやっぱり無理なのかな…。と感じた経験があるかもしれません。

その辺り実際どうなのか?ということについて触れます。

f:id:kawanabehiroki:20180323100206j:image

(いかにも、縮毛矯正〜って感じがなぁ…)

 

誰がやるかで仕上がりは変わる

施術する美容師によって仕上がりは大きく変わります。縮毛矯正は、かける範囲、薬剤のパワー、アイロンの温度や通し方、一つ一つの工程にとても繊細な判断力が問われる技術です。ですから誰がやるかで仕上がりは大きく変わります。

そして、上に挙げた縮毛矯正の難点に関しては、私たち施術する側がベストを尽くすという前提でも、

髪によってできることとできないことがある

ということがとても重要です。

f:id:kawanabehiroki:20180323101147j:image

(できないことも、あるのかあ、、。)

 

縮毛矯正の難点を解決する為に必要なこと

それは、

事前説明を含めた意味での美容師の技術力

です。 

例えば、基本、毛先の自然さを出す事は技術的には可能ですが、中にはどんな美容師さんがやっても自然さを出すのが無理な髪というのは実際にあります。なりたい髪型や髪のダメージなどによってまちまちです。そして、これを僕らが事前にきちんと説明することがとても大切です

同じ仕上がりだったとしても事前説明のある無しで、結果に対するの印象は大きく変わると思いませんか?

悲しきことに、髪に関してはお客さまに「あきらめてもらわないといけないこと」というのはあります。なんでもはできません。

縮毛矯正の不満は「仕上がり」によるものではなく「説明不足」によるものもきっと多いのではないでしょうか。この点を僕はとても大切にしています。実際お店で、お客さまにさまざま説明して差し上げると「初めて聞きました」という反応が多いです。

 

技術面での工夫について

長くなるので詳しくはまた別の機会にまとめますが、今回は簡単に。上に挙げた難点には必ず原因があります。解決できるものと、できないものがあります。髪を見てそれぞれの髪に最適な

  • 施術する範囲
  • 使用する薬剤のパワー
  • 薬剤を置く時間
  • アイロンの温度と通す軌道
  • アイロンを通す時間

を判断して微調節する事が大事です。

これらは、お客さまひとりひとりの髪ごとに、見て触ってこれまでの施術履歴も聞かせていただいた上で細かく判断します

f:id:kawanabehiroki:20180322165613j:imagef:id:kawanabehiroki:20180322165624j:imagef:id:kawanabehiroki:20180322165639j:imagef:id:kawanabehiroki:20180322165816j:image

 料理にレシピがあるように、縮毛矯正にもマニュアルがあります。でもあくまでもそれは目安です。素材ごとに火加減や調味料を細かく調節して少しでも美味しい料理に仕上げるように、髪も素材ごとの微調整でより良い仕上がりを目指します。マニュアルどおりでOKという場合の方が少ないです。

くせ毛、縮毛矯正にお悩みの方は、ご相談だけでもお待ちしてますね^ ^各種SNSや、お店のLINEもありますのでお気軽にどうぞ!

LINE Add Friend

↑僕の勤務先のお店のLINE。

参考になればと思います。それでは、最後まで読んでくださりありがとうございます^ ^

 

※記事が役に立った方は、ページ一番下のボタンより、「シェア」「読者登録」「各種SNSでフォロー」をポチって頂くとめっさ励みになりますのでよろしくお願い致します

 

書いてる人

f:id:kawanabehiroki:20180323103457j:image

かわなべひろき (美容師、在宅系音楽家)
⚪︎勤務先 鹿児島 中央駅ちかく 美容室粧屋(めかしや) ご予約、口コミなどはこちらから https://mekashiya.amebaownd.com/
⚪︎音楽 https://m.soundcloud.com/kawanabehiroki
⚪︎CD販売ページ https://kawanabehrk.thebase.in/
⚪︎嫁のハンドメイドアクセ販売ページ https://kakolatte.thebase.