かわなべひろきのブログ

日々の雑感とか

カメムシにて

大量発生と聞いて困るものと言えば、カメムシと相場が決まっていますが、これは一体どういうことか…

僕の住む鹿児島、偶然にもカメムシが大量発生しています。

 

先日通過した、台風が原因でカメムシ大量発生との情報を聞きつけた僕。

(は?風に乗ってやってきたってこと?)

と、もう訳がわからない状況。

 

「アッシ、風に運ばれてやってきました」てか。ロマンチストかて。

 

それにしても大量発生と言うだけあって本当に文字通り、大量に発生していますね。

僕の住むマンションの通路にもたくさんのカメムシを見つけました。  

 

しかし、こういう一見迷惑な現象もフェスだと言い聞かせることで前向きに捉えることができますね。

 

カメムシフェス2017

オープニングアクトからヘッドライナーまでカメムシ

 

僕のマンションにおいては、階段の踊り場ステージが盛り上がりを見せていました。

このフェスの為に集結したカメムシ。「悪臭」という名の名演を繰り広げていました。

 

また夜は、ジュースの自販機ステージ、コンビニの窓ガラスステージも、大いに盛り上がりを見せていました。

過ぎた夏を惜しむかのようなカメムシの声なき絶叫。フェスでしか見ることのできない特別な景色。

こんな素敵なステージをありがとうという気持ちさえ湧いてきます。

 

2017年。また1つ記憶に残るフェスとなりました。

 

大体のモノゴトはフェスで片付けてしまえば、楽しく過ごせるということに最近気づきました。

毎日あちこちでいろんなフェスが開催されています。

 

渋滞フェス

平日17時過ぎの国道10号線ステージは大いに盛り上がります。

 

アルマゲドンフェス

高校生の下校時刻の駅前の歩道ステージが最高です。

f:id:kawanabehiroki:20171003180927j:image

歩道をふさぐメンバーの雄姿こそが、このフェスをフェスたらしめています。

 

 

全否定フェス

自分のアイデアや企画を、会社の上司に全否定されるのもフェスにしてしまいましょう。 

企画会議ステージにおいて、否定が強ければ強いほど、こちらのコールに対するオーディエンスからの大きなレスポンスだと受け取りましょう。

ですから、上司にオモクソ否定された時には、

「よし。今回のフェス、盛り上がってんな…」

くらいに構えて、次のステージももっと盛り上げたるわくらいの気持ちで、新しいアイデアや企画に臨みましょう。

 

 

そんなこんなで、フェス好きの皆さんが少しでもフェスと共に毎日を楽しめるよう願っています。

 

 

(完)

 

 

 

よかったらシェアよろしくです。


かわなべひろき (美容師、自宅録音家)

⚪︎音楽 https://soundcloud.com/kawanabehiroki

⚪︎勤務先美容室 https://mekashiya.amebaownd.com/

⚪︎つぶやき https://twitter.com/kawanabehiroki

⚪︎インスタ(趣味アカ) http://instagram.com/kawanabehiroki

⚪︎インスタ(美容師アカ) http://instagram.com/kawanabehiroki_hair