かわなべひろきのブログ

日々の雑感とか

ライブハウスにて

夜、ライブハウスへと友達のバンド「グレア サウンズ プロジェクション」を見に行きました。

 

 

これ見てみて。youtube

GLARE SOUNDS PROJECTION - Blink in the dark night - - YouTube 

 

 

爆音のシャワーの中で、身も心もダーーっとなり、ビールもガーッとすすみ、気持ちの良い時間を過ごしました。

 

 

 もう、キャリアも積んでいるバンドなだけにその演奏たるや、本当に安定感がありテンションも上がった。

こんなに安定してるならもういっそ「グレア サウンズ 生涯雇用」に、バンド名変えればいいのに。なんたって安定してるから。

 

おかげで、膝も腰もグリグリツイスト。気持もスッキリの楽しい時間。

グレア サウンズ 生… 

グレア サウンズ プロジェクションには、この先もずっと音楽を発信し続けて欲しいな。楽しい時間をありがとう。

 

ところで、僕がこれまでに経験したライブで一番過酷だったのが、夏フェス最前列で見たoasis。もう10年以上前ですが。

 

後ろからの圧迫がハンパじゃなかった。胸骨が出川哲郎になりました。ヤバいよヤバいよ〜って内臓はみ出すんじゃ無いかと言うレベル。

 

あまりの圧迫に、

アッシ、圧死しそうになりやしたよ。

 

 

 ね?

 

この頃は、こういった誰も笑えないであろうダジャレを放つことにも全く抵抗が無くなってきました。

 

ぜんっぜん笑えないシャレを言って、なんなら場が凍りつくのを少し楽しめるくらいの構えができるほど。

 

これがいわゆる、オヤジ化でしょうか。 

オヤジギャグを言うオヤジ街道まっしぐら。

 

この前バーベキューやったときも、

「おらおら〜コーンが焼けたぞ〜おらおら〜」

って一口食べた後で、

「およよ〜こりゃまたコーンがり焼けてらぁ」

て言ったら、隣にいた友達が埴輪になりました。

 

 

 

f:id:kawanabehiroki:20170729182038j:image

 (わ、笑えねぇよ…)

 

場も凍りついていた。

 

 (おやおや、みなさん困ってはるわ)

 

と、僕はひとり謎に京都弁で内心面白がっていたのですが直後、となりにいた友達が

 

 

「おいミカ〜(仮名)!コーンが焼けたみたいだぞー!  早くこっちに来〜〜んね!!」

 

と言い放ちました。

 

今度は、僕が埴輪になりました。

f:id:kawanabehiroki:20170729182428j:image

(なにが、来ーんね、だよ)

 

 

本当に、お互いに全く面白くないですよね?

面白くない空気が、逆に面白いみたいな感じもない面白くなさ。

 

困った僕は先の自分をかえりみて、

あれ?ただ僕たち困らせ合ってるだけじゃん…と、なりました。

 

 

いやー、僕がダジャレを言った時周りにいる人ってこんな気持ちにさせられていたのか。と、とても勉強になりました。

 

相手の気持ちって、自分もその当事者にならないと絶対に分からないですね。

 

当事者になっても分かち合えない部分の方がはるかに多いとは思いますが。

 

これまで埴輪にさせてしまった方々にはこの場を借りて慎んでお詫び申し上げます。

 

最後に、

グレア、かっこいいから聞いてみてね!

サウンドクラウドはこちら。

GLARE SOUNDS PROJECTION's profile - Listen to music