かわなべひろきのブログ

日々の雑感とか

通勤路にて

梅雨入りしましたね。

f:id:kawanabehiroki:20170622104208j:image

 

ここ最近、雨降りでない限りは自転車に乗らず徒歩で通勤するようにしています。

 

と言っても片道25分くらいの道のりですが。

都会を離れ、地元に戻ってきて今年で5年目。

 

地方都市の生活って、

まーーーーー、ほんと歩かないです。

 

基本、車ですし。

イオンだのスーパーだの行けば、入り口に1メートルでも近い駐車場さがすし。

ちょっとそこのコンビニも車で。

 

以前の半分の半分も日常的に歩いていない気がします。

 

 

30代にして、こんだけ足使わんのヤバイ…。

今のおじいちゃんおばあちゃん達が若い頃、絶対もっと体使ってたやろ…。

と思い、健康のために歩くことにしようと、

思ったわけではなく

なんとなく徒歩通勤始めてみたら想像以上に気持ち良い時間だったのです。

 

歩いていると、自転車や車に乗っている時とは違った発見をします。

 

 

先日も(写メ撮り忘れましたが)前を歩く男性のTシャツの汗染みが、奇しくも世界地図みたいな形になっていて、

 

f:id:kawanabehiroki:20170622102055j:image

(こんな感じで、肩甲骨付近メインで発汗)

 

「我、世界を背負う男なり!」

 

といった感じになっていました。

 

僕の背中が同じことになっていたら、周りの人には絶対に教えて欲しいな、と思いました。

 

鼻くそついてるよ。とか、口臭するよ。

などと同じように、言われた本人も恥ずかしかったり傷ついたりするかもしれないので、多少言い辛いとは思うんです。

でも、例え一時的に傷つけたとしても、教えてあげることが本当の優しさかもしれませんよね。

 

だから、僕は教えて欲しいなと思います。

 

背中が世界地図になってるよ

 

って。

言われた瞬間、顔から火が出る思いや、

穴があったら入りたいくらい恥ずかしいことは覚悟します。

とにかく「我、世界を背負う男なり!」

は、避けたいですよね。

 

 

 

それからこの頃は、垣根のそこここにあじさいの花が綻んでいるのをよく見かけます。

 

あじさいの咲き方って独特の「見られたがってる感」を受けませんか?

 

やけに主張してくるね〜、みたいな。

垣根からの花の覗かせ方パないねぇ、みたいな。

 

あじさいがもしSNSやってたら、自撮り画像たくさんアップしそうなタイプだよなぁとか思ってしまいます。

ハッシュタグに 「#お花さんと繋がりたい」 って載っけるんだろうなぁ、と。

 

そんな健気でブレずに主張してくるあじさいにも、気持ちが和む通勤路。

 

とにかく、毎日色んな発見に触れつつ、気持ち良く歩いて通勤してます。

 

 

日々の生活においてもなんか退屈だなぁとかダルいなぁ、などと感じたら、

ただ歩く

これだけでも結構気持ちがスッキリするものですね。

 

歩くまではめんど臭く感じても、歩き出すとどんどんノッてくるものですね。

 

それに、歩くことに限らず、めんどくさく感じることをやった後って、想像以上に爽快感を得られることがほとんどですね。

 

この爽快感を得られるだけでも、「めんどくさい」に立ち向かっていく価値は充分にありますね。

日々、生活する中で無気力のスパイラルに陥りやすい僕ですが、少しずつ「めんどくさい」をやっつけていく事にします。

 

 

あー、もうめんどくさ…。