かわなべひろきのブログ

日々の雑感とか

郵便局にて

郵便局に行ったら、受け付けしてくれた男の人が見るからにこの4月から社会人やってます、って雰囲気でした。  

f:id:kawanabehiroki:20170421171052j:image

 

 

まだまだ不慣れなんでしょうね。

とてもたどたどしい接客。すんごい噛むし。

 

この時期にそんなに?って言いたくなるくらい、額に汗してましたし。

 

結構な緊張感の中で毎日を送っているじゃないかなって、勝手に想像。

疲れも溜まることでしょう。

 

きっと今はたくさんの癒しが必要な彼に

頑張るキミの家の近所に、女子高できろ

 

そんなエールを心の中で送りました。

 

 

 

 

 

ところで、初めて仕事をしたときのこと、覚えてますか?

 

 

 

 

あっ…

ごめんっ…

 

 

 

僕のブログの読者層は、ファッションと恋愛に忙しいティーンエイジャーがメインだから、まだ働いたことない人がほとんどですね!

 

 

 

 

なんか、期せずして大人な質問してごめんよ。

アイムソーリー、髭ソーリーッス。ぷぷっ。

f:id:kawanabehiroki:20170421170949j:image

 

 

 

 僕はいま30代になってから、美容師の道を歩んでいますが、これまでバイト含めると、

 

ガソリンスタンド、居酒屋、ゲーセン、物流倉庫、ダイニングバー、解体業、ネットの訪問営業、家電量販店、音楽プロダクション、医療機器の営業、カフェ、単発で楽曲提供や司会、イベント出演などなど…。

 

いろんなところで仕事をしてきた、転職のプロなんです。

 

人生に迷ったら転職。

人生に困ったら転職。

 

ホップ…、ステップ…、転職!!

飛ばずに次行っちゃう、みたいな。

 

今のこの毎日ってなんか違うなって感じたら、スキマスイッチの音楽くらいの軽いノリで職を変えてきました。

 

これがほんとのスキマ産業ってか!やかましわ!

 

 

僕みたいなテキトーそうな人間にしても、新しい環境というのは、毎回とても緊張するものです。

(本当は転職の度にかなり勇気出してきました)

 

覚えること山積みで募る焦り。

やっていけるのか、漠然とした不安。

先輩たちからのプレッシャー。

などなど

本当に憂鬱になることがたくさんです。

 

 

郵便局の彼を見て、僕も18歳でアルバイトですが初めて働き始めた頃を思い出しました。

 

あれから、15回春がめぐりました。

 

当初の計画では今頃、億を稼ぐミュージシャンになっていて、変装せずには外を歩けないし、ドームツアーやアリーナツアーに忙しい日々を過ごしていたハズなんですが、現実はわずかに違いました。

 

後悔してることもたくさんあるけど、今の生活や出会えた人達のことを気に入ってるので、人生をやり直したいとは思いません。

 

なんか、後悔することってすごく悪いことみたいな風潮ありませんか?

後悔しない為に今を一生懸命生きることが大事なんだ!みたいな。

 

それは確かにその通りなのかもしれないけど、僕はきっとこの先もたまに後悔しながら生きていくんだろうなぁと、自分のことを思っています。

 

と言って悲観的にならず、別に僕はこれでいいのだぁ〜って思えるからこれからもあんまり肩肘張らずに、後悔の日々を航海していこうと思います。いよっ!座布団三枚!!!

 

 

はい、スベったところで今日はおしまい。