かわなべひろきのブログ

日々の雑感とか

感謝塾 1限目「シンガーソングライター」

以前の投稿で感謝塾の主旨は説明しましたのでさっそく本題に。

 

 

読んでない人はこちらを

企画「感謝塾」開講 - かわなべひろきのブログ

 

 

人の悩みやストレスの最たるものと言えば、人間関係ではないでしょうか?

 

 

人間関係で悩んでない人と、カレーが嫌いな人はなかなか見つからないものです。

 

 

 

例えば、みなさんの周りにこんな人はいませんか?

 

面白くもない話がすげー長い人

 

いつも皮肉や性格の悪い小言、時に理不尽な怒鳴り声をあげてくる先輩や上司。 

 

口を開いたかと思えば愚痴ネガティヴな発言ばかりの人。

 

とにかく他人のどーでもいい噂話ばかりしてくる人。

 

 

 うまく、聞き流せる人はいいですが、そうはいかずに疲れてしまう人もいるのではないでしょうか?

その人のことが、嫌になったりしませんか?

顔面に思い切り5Kgの鉄アレイ投げつけたくなりますよね? 

 

心がザワついて仕方ありませんね。

 

 

しかし、僕はこんなときも感謝の気持ちがあれば、心の平穏を守る事はできると思い至りました。

 

 

 

少し工夫が必要なんですが、

それはまず、

やかましい彼ら(彼女ら)の事を、シンガーソングライターだと思いこむことです。

 

 

はい?えぇ、そうですその通り。

作詞作曲して自分で歌うシンガーソングライターのことです。

 

 

そして彼らの口から放たれる言葉を歌(またはラップ)として聞くようにする。

 

最後に、その人が話してる間はずっと、

ナイスソング!あざす!

と、心の中で感謝で応え続ける

 

 

 

例えば、意地悪な先輩とのやりとりも。

 

先輩「おまえさ、昨日のプレゼンの資料さ… 」

(ナイスソング!あざす!ナイスソング!あざす!…)

 

先輩「おまえがミスると先輩の俺に〜…」

(ナイスソング!あざす!ナイスソング!あざす!…)

 

 

先輩「コラおまえな!!………」

(大サビ!あざす!大サビ!あざす!…)

 

このように。

怒鳴り声に関しては、曲が一番盛り上がる大サビとして聞きましょう。

 

また、お説教の途中に、気まずい沈黙が流れた時は

 

間奏…あざす。 )

 

という具合に、間奏にしてしまうといいです。

 

 

とにかく、丸ごと歌(またはラップ)として聞き、苦手な先輩のナイスソングに感謝で応えまくるのです。

 

そうすると不思議と心のザワつきが落ち着き、なんならちょっと次の曲待ちをしてしまったり。

 

以前ほど、モノを言われなくなってしまったあかつきには、LIVEロスに陥る可能性さへ出てきます。

(あれ?最近歌ってくれないな…)みたいな。

 

 

他人を変えることは難しいですが、
自分の方はきっと変えられます。

 

 

受け取り方を変え、感謝をし、

少しでも心穏やかに過ごして生きていきたいものですね。

 

 シンガーソングライターの皆様に、心より感謝いたします。

 

 

ではまた次回の感謝塾で。 

 

最後まで読んでくれてあざす!