かわなべひろきのブログ

日々の雑感とか

企画「感謝塾」開講

どもー。かわなべひろきです。

 

 

 生きてれば色々ありますよね。(いきなりかい)

  

僕には明確な人生のテーマがあります。

それは「心穏やかに暮らすこと」です。

爺さんかよ…。

 

 

スリルとか刺激とか、「は?」なこの頃です。

スリルとか刺激とかが同じクラスに転校生としてやって来てもガン無視するくらい、今は必要としていません。(転校生なのに興味示さないとかよっぽどでしょ?伝わったかな?)

 

 

しかし、

生きてれば自分の心を悪い意味でザワつかせる、人やモノたちとの、様々な出会いがありますよね。

 

自分にとってのネガティヴなものやマイナスに感じられるものとの出会い。

要するにストレス感じちゃう瞬間。

それらは避けて通れません。

 

 

 

 

いま僕は経験から思います

 

 

心穏やかに暮らすためには

「感謝の気持ち」

が必要ですね。 

 

 

どっかの偉い先生が書いたなんかの本に書いてあったからではなく、本当に経験から言っています。(嘘くせーって言うなコラ〜)

 

 

真理とはいつもベタです

 

 

感謝している時って、

悲観的より楽観的になれる。

否定的より肯定的になれる。

愛されるより愛したいマジで、ってなれる。

じゃないですか?

 

 

いま僕は、もっともっと感謝したいなって。

それはイコール、

もっともっと日々を心穏やかに暮らしたいという願いなんです、僕にとっては。

 

 

家族、友達、仕事でつながりのあるお客様や周りの方々、日々の暮らしを支えてくれる道具たち。

そこに向けた感謝はこのブログでは綴りません。

 

 

なぜならそれらは、大前提だからです。 

わざわざ書くまでもないというか、生活の中で自然に表現できていて当たり前の感謝

 

 

それを忘れるとかもはや罪業のレベル。

世が世なら打ち首、野球部ならけつバット確定。生まれる前からやり直してください、的な。

 

 

ちゃんと毎日伝えてますか?

嫁さんに、「いつも家事ありがとうね」とか。

一緒に働く仲間に「今日もお疲れ様、1日ありがとうね」とか。身近な周りの人への感謝を。

 

 

 僕はなるべく言葉にして伝えるよう心がけています。

相手に伝わってるかどうかは別ではありますが、きちんと言葉に出すことはとても大切なことだと思います。

 

ほんと照れてる場合じゃないから

毎日の中で伝え漏れが無いように。

朝には睾丸……  あっ、ちがう、

朝には紅顔ありて、夕には白骨となる

と、言いますし。(意味わからん人はググって)

 

  

この先、僕はこのブログで綴っていきます。

先に述べた自分にとってのネガティヴなものやストレスになるもの、その他何の役にも立たなそうなもの達へ向けた圧倒的感謝を。

 

より心穏やかな日々の為に。

 

 

そしてボーッと生活してたら本来は感謝の対象とならないようなものに、あえて圧倒的感謝を捧げるこの行いを「感謝塾」と名付けます。

ちなみに塾生を募る予定は未来永劫ありません。

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

 

 

では、また次の感謝塾で会いましょう。