かわなべひろきのブログ

日々の雑感とか

【深い一言】

「深いなぁ〜」

って思うとき、ありません?



いやいや、
僕のスネ毛の話じゃなくて…

僕のスネ毛のことは、一旦忘れてください。




深い「一言」。

赤塚不二夫先生の「これでいいのだ〜」とか、ほんと深いなぁっていつも思うんだけど。

歴史に名を残すような偉人だけでなく、結構身近な人も深い一言放ってたりする。






先日、







「これいつあがったの?」

居酒屋で、刺身の盛り合わせを持ってきてくれた(多分)バイトの若い子に、職場の同僚が放った一言です。
f:id:kawanabehiroki:20151214145550j:image


非常に深い。


まず、それ聞いてどうすんだよ?っていう深さに始まります。

仮に、今日ですって返事されたら食べて、昨日ですって言われたら食べない気でいるとか…。
もう何日も前のを冷凍してあったやつで、なんて話になったら返品する気でいるとか…。

なわけない。



ちなみに場所は、誰もが足を運んだことのあるような、激安の居酒屋チェーン店。

刺身も3点盛りで数百円程度のもの。

「刺身にうるさい俺」をアピールする「場」としては、いささか違和感を覚えますね。

だったら、最初からもっとグレードの高い店に行けよ!っていう。

「刺身を楽しむ人としての自分」をどう位置づけてるのかっていう、深さも感じさせます。




ところが、ここからのやり取りの「深さ」たるや。
暗闇に例えると自分の手のひらも見えないほどの「深さ」。





バイト
「あっ、いつ水あげされたかですよね?
すみません、ちょっと店長に確認してきてもいいですk…」

同僚
「いやっ! 大丈夫っ! ありがとー!!!」












ふふ…ふ…深ぁーーーーーーっ!!!!!!

たいして気になってなかったんかーーーいっ!!

えっ?なんでっ? なんで聞いたん?えっ?
何で魚が水あげされたタイミング聞いたん?
なんでっ?深すぎるんですけど…


趣味ですか?
そうゆう趣味あるってことですか?
履歴書の趣味の欄に
「水あげのタイミングを聞く」
って書くんですかっ?
寿司屋の仕事引っ張りだこやん。
寿司屋の面接官、ニヤリってなるやん。



それともなにっ?



亡き父の遺言ですかっ?
「た…たいち(仮名)…よ。くれ..ぐれも…俺があっちに逝ったら、おかあさんを…頼むぞ…。あと…水あげの…タイミング..だけは……き…け…よ…」バタッ



「父さんぁーーーーーーーんっ!!!!」







守りますやん。

お父さんの遺言、頑なに守りますやん。






深すぎません??

質問したことの
意味が不明すぎません?
意味の行方が不明すぎません?
意味が旅に出すぎてません?
意味が高橋歩の本に影響され過ぎてません?




ほんとに、なんで

こ、れ、い、つ、あ、が、っ、た、の

この9文字で声帯震わせたん???
何で、その9文字を音にしようと思ったん??



と言う具合に、僕の中の関西人かぶれがツッコミを入れずには、いられない状態だったんです。




で、もう一度、確認して欲しいんですが、

「いやっ! 大丈夫っ! ありがとー!!!
って言ってるんですよね。


最後、感謝してるんですよ。


自分の質問に答えられなかった人に対して、感謝してるんですよ。

伝わります?この深さ。

こんなに気軽に、ジェンガ感覚で「深さ」を積みあげられると、もはや恐ろしさかありません。





ぼくね、今まで生きてきて、質問に答えられなくて感謝された記憶ほとんど無い。


学校でも

先生
「こら!川邊!なんで授業サボったんだ??」

「いや……なんでって……そのぉ…」

先生
「ありがとなっ!!!」


ないでしょ?おかしいでしょ、こんなやりとり。
もしあったとしたらその先生、職場のストレスで相当人格が破綻してます。







という、最近出会った深い「一言」でした。



皆さんの周りの方々も結構深い事言ってると思うので、観察してみてください。




〜完〜





*おわりに…


もしTwitterFacebookなど各種SNSをやっている方いらっしゃったら、シェアをして頂ければ、深みにイケるそうです。

あざす。


川邊 大紀