かわなべひろきのブログ

日々の雑感とか

ホットスポット 天狗屋敷

  こんにちは、川邊です。




  外がずいぶん寒くなってきましたね。




  僕のアパートは通気性重視の30年先をいく設計なので、部屋に帰ってきた時に外とほとんど変わらない室温。




  急激な気温変化による心臓発作を起こす心配など微塵もない安心設計。



  寒い冬をそのまま寒く過ごせる、季節感重視型の俳人詩人向け設計。  粋だねぇ!




  さてさて、





  

  涙でる前にやめていいかなこの話?


  あぶねぇあぶねぇ、負け惜しみも度を越すと己の涙さそうね。





  ところで


  先日、後輩と居酒屋で飲んでたの。




  その後輩が僕のブログを読んでくれてたみたいなの。


  ほんで、金縛りの話題になってさ、前もブログに綴ったと思うんだけど俺、今住んでるアパートに引っ越してくる前は金縛り未経験だったの。



  いわゆる金縛り童貞だったの。



  「金縛り抱きし夜」なんて一回もなかったのやかましぃわ。





  そんな話を後輩としてたらそのボケぇの後輩がこう言うのよ。



  「しかしまぁ、なべさんち、バケモノ出る要素全部揃ってるからなぁ」




  彼が言うに


1.  線路が近い
2.  木造
3.  玄関先の地面が土または砂利
(科学的根拠は一切無いと見られます。あくまで彼が言うには)




  この三点が揃ってる家はバケモノが居座りやすいんだって。




  となるとこの三要素漏れなく満たしてる俺んちなんてもうアレっすよ。





  もしも彼がバケモノであるならば避けては通れない部屋ですよ。



  もしも彼が天狗であるならば目指さずにはいられない部屋ですよ。



  もしも生まれ変わってもまたわたしに産まれたいのは千秋ですよ。
  



  天狗界ではちょっとした話題になってるかもしれんわ俺んち。



  いやぁしかしあのボケぇの後輩の話し聞いて以来、兼ねてから薄々勘付いていた我が家に住み着く天狗の存在に確信を抱くことができて、逆にすっきりして寝つきが良くなったわぁ。