かわなべひろきのブログ

日々の雑感とか

レッツシミュレーション!!!

 今朝、近くにいた親子の何気ない会話。






 子「なんで秋になると葉っぱが落ちるの?」





 母「冬になるからよ」





 子「え?なんでどうゆうこと?」




 母「今度教えてあげるからね、、それよりさ〜〜〜、、、、、、」続く、、。





 とまあこんな具合で子ども完全に納得してない感じでしたけど母親は有無を言わさない会話の路線変更でしのいでました。




 子どもの質問て突拍子もなくて僕らみたいに「偏見のコレクション=常識」(アインシュタインより)を持つ大人達にはなかなか答えにくいものが多数でしょうな。





 でも、露骨に分からないからと言って面倒くさい態度とったりすると多感な時期の子どもの想像力の芽をアレする可能性だってあるじゃない?







 じゃあ僕なら先の質問になんて答えたかなあ、、、、。







 レッツシミュレーション!!








子「ねえねえお父さん!なんで秋になると葉っぱが落ちるの??」





俺「それはだな、冬になると寒いだろ?なあ?たけし」(便宜的に子の名をたけしにする)



子「うん、寒いね」




俺「じゃあたけしよ、お前は寝るときに寒いとどうする?」





子「うんとねえ、、うん、、僕、布団をもう一枚かける」





俺「そうそう、それだよたけし!! たけしよ。

夏の間にお前の大好きなカブトムシやクワガタ(たけしはカブトムシとクワガタが大好き)が土の中に卵を産むだろ?」




子「うん」





俺「その卵が寒くて風邪を引かないように木は葉っぱを落とすんだたけしよ。そうすれば冬の寒い中でも葉っぱが毛布になって卵は暖かい冬をすごせるだろう?」





子「そっかあなるほど!!わかった!ありがとうお父さん」





俺「うんいい子だたけし! ポイフルあげるからこっちへおいで」(たけしはポイフルが大好き)





子「でもさお父さん!そうしたら今度は木が寒くなって風邪ひいちゃうんじゃないの?」










俺「うっせえ!!だまってろこのハゲ!!!!」(トラウマになるくらいの大迫力で)





子「、、、、、、、」








 という具合に、子どもの想像力の芽をアレせず、しかもあまり物事に深く足を踏み入れるとロクなことにならんという教えを同時に授けることが出来る、僕ならこのように対処したかもしれません。






 


 さあ!!みんなもそれぞれのたけしでレッツシミュレーション!!!!