かわなべひろきのブログ

日々の雑感とか

ビデオ屋の罠

 リビアカダフィがいるように、






 調布にはわたくし川邊がいます。







 さて、さて、今日はsoundcloudという、まだまだ国内での浸透率は決して高いとは言えない音楽共有サイトについての話をしよう、と思ったけどめんどいからやめやめ。







あのね





 近所に行きつけのレンタルビデオ屋があるの。




 
 そこが毎週火曜日半額デイでついつい半額だと調子にのって借りすぎてしまう。





 7本借りて2本しか見ないで返却期日を迎えた今朝。この先もきっと僕はお金に縁のないところで生きて行くんだと確信しました。







 ところで、





そこのビデオ屋がたまにセールをやるんだけどこの内容がなかなかおもしろいのよ。





 それがね、






レンタルするビデオの中にアダルトが1本でも含まれていたら全部99円。





 っていうもの。





 例えばアダルト1本とアニメ4本を借りた場合5本で495円。

 しかし、アダルト抜きでアニメだけ4本借りると1000円は取られる。







 「つまりアダルトを1本でも借りれば安くしまっせ〜っ」ていう卑猥なセール。








 もうね、







 こんな破廉恥はセールは聞いたことがないですよ、なんですかそれは。



 



 どんだけアダルト見せたいんですか僕たちに、この店は!






 どんだけご近隣の皆様の性欲解消にストイックなんですか、この店は!








 「the best 卑猥 of the セール」 









 でもさ、






 このセールに便乗してアダルト借りるのもなんかアレじゃないですか?







 レジで








 「ったくよお、、、全然興味ねえのによお、、、ったくよお、、、セールっつうからよお、、、、、、ったくよお、、、」








 みたいに不本意感アピールした表情でアダルト借りるのもなんかアレじゃないですか?









 逆に






 1本だけアダルト忍ばせておいてピンポイントで99円狙いに行くのもなんかアレじゃないですか?








 「コイツ狙ってきたねえ〜w」   ってレジで思われるのもなんかアレじゃないですか?





 



 いずれにしてもそんなことしてたらジェントルの称号を剥奪されかねないじゃないですか?









 僕みたいな繊細な人間には逆に身動きとれなくなるセールなんですよコレはええはい。








さてさて、昼寝します。