かわなべひろきのブログ

日々の雑感とか

古今東西 森高千里

 今日出勤途中駅の構内にパナソニックのムービーカメラ愛情サイズのポスターを目にした。





 森高千里さんと小さい女の子が載ったポスターね。





 
 小学校3年くらいの時、森高千里が好きだったのよ。の〜も〜お〜今日は〜とこ〜とん〜とか私がオバサンになっても〜とか。まず声が好きだったし、歌番組で見かけるあのふわっふわのミニスカート姿に当時9歳とかそこらだったけど完全にどきどきしてた。





 ほんでもって何かの折に父親がそれを知ったの。俺が森高千里に興味を示しているってことを。そしたら数日後、親父が会社の同僚の人に頼んで森高千里の曲を時間一杯ダビングしたカセットテープを作ってもらいそれを俺にくれたの。






 当時、3流メーカーの安物のポータブルカセットプレイヤーに「遊歩人」ってのがあって(覚えてる人いるかな)それでもうテープすり切れるくらいの勢いで聞いた。






 20年近く経た今もはっきり覚えているんだけど、A面の7曲目に「雨」っていう曲が入っててこれが1番好きだった。もう曲が終わっちゃあ巻き戻して巻き戻してって何回も聞いた。





 まあ、それはさておきそのカセットテープのケースの背中んとこに作ってくれた人がタイトルを書いてくれてたの。そのタイトルが




 「古今東西 森高千里





 っていうものだった。





 で9歳だった僕にとってその「古今東西」の意味が分からなかったのよ。





 親父に質問したの。




 「ねえ、これなんて読むの?」




 「そんたここんとうざいっちよんとよ(鹿児島でそれはここんとうざいって読むんだよの意)」




 「ここんとうざいってどうゆう意味なの?」





 すると




 「なんでんちことよ(なんでもっていうことだよ)」





 そんなやり取りをしたんだけどね。





 かなり雑で乱暴な説明だけど今ならそのときの親父の説明もあながち的外れな物ではないなあと認識できる。しかし当時は無理だった。




 はあ??なんでも?なにそれどうゆうこと?
 古今東西で「なんでも」なハズがないだろう、、、。
 だいたい東とか西っていう漢字が入っていて方角が全く関係ない言葉のハズがないだろうって思った。





 それに「なんでも  森高千里ってタイトルわけわからんわ。





 こうゆう具合にどうしても納得がいかなくて母親に聞いてもなんかしっくりこない返事されて学校の先生に聞いても釈然としない答えを返された記憶がある。



 

 そこまでして結局すっきりしないままその問いは時の中に消え失せてしまっていたんだけど、今朝おもいだした。





 じゃ当時の僕に今の僕が同じ質問をされたらどういう答えるか?




 たぶん字のごとく「古い物から今の物まで、東から西、つまり隅々までってこと」だとでも言うのかなあ。そしたら納得したかなあ。





 まあいずれにせよ勘の鋭い人ならもう気づいてると思うんだけど「古今東西 森高千里」ってタイトル。








 
 センスねえ〜〜〜〜〜〜






 ぱねえ〜〜〜〜〜w






 




 普通に「森高千里 作品集」とかでいいじゃん。






 
 以上、今朝の通勤電車内で考えたことの全て。