かわなべひろきのブログ

日々の雑感とか

曲道10号 「一夕」

  
 病み上がりの録音です。



 http://soundcloud.com/kawanabehiroki/isseki



 「一夕」



 駆け下りて行く下り坂
 まぶたの隅に夏を折り畳む
 住宅街に蝉の声 流れ


 屋根から屋根へ太った雲
 鳥と連れ立って渡り歩いて行く
 遠くの海から呼び声
 ふくらむ想い蒼い影


 細い路地を曲がって今
 みんなの待つ場所へと
 向かいながら仰いでいるのは空


 届いているよ淡い歌
 透明に色を添えて
 匂いに揺れている
 思い出に変わる


 のぞいている細い夕月
 西の地平に背中もたせて
 硝子みたいな水たまりに
 浮かんでいる街灯り


 細い路地を曲がって今
 みんなの待つ場所へと
 向かいながら仰いでいるのは空


 届いているよ淡い歌
 透明に色を添えて
 匂いに揺れている
 思い出に変わる