かわなべひろきのブログ

日々の雑感とか

雪が降る

 昨日は、祝日。 友人と出かける約束だったが、生憎の天気なので中止に。

窓の外を眺めていると、雪にけぶる街道が何とも物憂く映ったりする。と、言うか、そういう自身の心情を投影しているにすぎないのねん。 ふう。

 幼い頃、鹿児島では滅多に雪が積もらないので、朝起きて雪が積もっていたらそれだけで「事」だった。もう登校したての教室のテンションが異常だった。。1時間目の授業を中止にして、雪合戦をしたことがあったなあ。長く続かずに、午前中には溶けて消えてゆく雪景色。 真っ白だった校庭が、差し込む日射しの形に寄り添うようにして、土色に変わってゆくのだった。 それを見て、祭りの後に似た気持ちがしてた。


 風景の中につかまえた風景。



 寒いので、体にお気を付けてどうぞ。