かわなべひろきのブログ

日々の雑感とか

通勤路にて

梅雨入りしましたね。 ここ最近、雨降りでない限りは自転車に乗らず徒歩で通勤するようにしています。 と言っても片道25分くらいの道のりですが。 都会を離れ、地元に戻ってきて今年で5年目。 地方都市の生活って、 まーーーーー、ほんと歩かないです。 基本…

お寺にて〜法話編〜

前回の続き。 祖母の三回忌法要で訪れたお寺にて、 (イメージ画です) 件のお坊さん、読経のあと、 「本日はお疲れ様でした、最後に私の方から本日の法話をさせていただきます…」 と。 いったいどんな話をしてくれるのかな。 こうゆうときのお坊さんの法話…

お寺にて〜読経編〜

祖母の3回忌。 もう亡くなって丸2年かぁ。 早いなぁ、、とは言いつつもこの2年で起きた身辺の変化を思えば、過ぎた歳月の重みをはっきりと感じます。 今日は亡き祖母への慕情に浸っていようと、朝から思い出の数々をなぞっていました。 法要は市街地にあるお…

服屋にて

シャツを買いに出かけました。 僕は規格外の瘦せ体型。 痩せ方がほんと非常識なレベル。 痩せ方がアインシュタイン。 (常識を疑い続けた非常識な物理学者) そんな非常識な、アインシュタイン痩せである僕にフィットするシャツは、メンズではなかなか出会え…

友達って

「学生卒業して、社会人になると友達できないよねぇ」 って話を聞いたことが何度もあります。 果たしてどうなんでしょう。 僕はそんなことないと思うし、友達っていつでもできる気がします。 ところで、友達ってなんなんでしょうね? 僕がこの人友達って思っ…

【曲道】ウクレレマンゴー

囲む食卓を囲む笑い声はどこまでも…。 https://soundcloud.com/kawanabehiroki/yfwv35tateek いつかの食堂 ごった返す人々 カウンターに響く 陽気な声の数々 ウクレレの音色 彼女の声溶けてゆく ビールを流し込んでいる 別れの季節 囲むテーブルに のびる湯…

友人の話にて

この前友達が聞かせてくれたエピソードが秀逸だったので、紹介します。 その友達、中学のときバレーやってて。 最後の大会に出場するときに、部員全員で気合を入れる為に髪の毛を五厘に剃り上げたんですって。 (0.5ミリの坊主頭) これまでの練習の日々の集…

【曲道】坂の上のハナモゲラ

音源はリンクからどーぞ。 季節の変わり目、風邪引かないようにね〜。 https://soundcloud.com/kawanabehiroki/hmngezaejfya ひっくり返るこの世界 あなたの描いた絵を見た 静まり返るギャラリーで ビール2本空になった 目的地が無いくせにさ 迷い人を装って…

ラーメン屋にて

この前、嫁さんとラーメンを食べに行きました。もう何回も足を運んだお店。 (美味しいんですよ、ここ) お冷やを持ってきてくれた二十歳前後くらいの店員さん(女の子)が、嫁さんにこう言ったんですよ。 「あっ、温かいお茶の方が良いですか?」 席につい…

【曲道】ポツリ

いつものことですが、歌詞は日常の浪漫的な部分のコラージュです。 https://soundcloud.com/kawanabehiroki/mwcexhipuoes あの子との待ち合わせ 4月は賑やかな町角 白壁のカフェがポツリ 甘いものでも食べようよ まんまろい目のあの子と 椅子に腰かけていた…

アウトドアにて

突然ですがアウトドアって聞くと、どんなことを連想しますか? キャンプ…テント…焚き火…山の中…川釣り…バーベキュー…カヌー…キャンピングカー…登山…などなど、色々と思い浮かべてしまいますよね。 (雰囲気ありますよね) 僕もやってみたいし、憧れます。 で…

【曲道】月と舟と町に雨

この頃なかなかのハイペースで曲作ってるんですけど、僕は録音が大の苦手。 というかほんとめんどくさくてやってないのですが、iPhoneで簡易的に録っていこうと思います。 iPhoneのGarageBandっていい音で録れるんですね。 友達が教えてくれました。 知らん…

雨降りにて

予報外れの雨に打たれ続けて34年目。 僕は本当に雨男です。 雨男って迷信とか俗説じゃないんですね。 本当に降らせちゃいますから。 その日も、予報では曇り、雨の心配は無いとの情報だったので、傘を持たずに家を出たら、間も無く結構な土砂降りになりまし…

居酒屋にて

この前、両親と僕の3人で居酒屋に行きました。 親子3人で外でお酒を飲むのもいつぶりのことかな。 通されたのはお座敷席。 共に還暦を迎えた父と母の並んだ姿を見ていると、あぁ、この瞬間を懐かしく思い返す日がいつか来るんだろうなぁ、としみじみ。 そん…

郵便局にて

郵便局に行ったら、受け付けしてくれた男の人が見るからにこの4月から社会人やってます、って雰囲気でした。 まだまだ不慣れなんでしょうね。 とてもたどたどしい接客。すんごい噛むし。 この時期にそんなに?って言いたくなるくらい、額に汗してましたし。 …

スーパーにて

一昨日と今日と、この短い期間にスーパーの店内で同じ状況に2度出くわしました。 1度目、僕がエスカレーターに乗っていると、後ろからやってきた子供がおふざけをしていて、お母さんらしき人が言いました。 「たけし!(仮名)怒られるからやめて。」 2度目…

古い日記

何年か前、引っ越しをするべく部屋を片付けていたときのこと。 20歳そこそこの頃につけていた日記が出てきました。 ページを開き、2、3ページ軽く目を通すとソッコーでゴミ箱へぶん投げました。 漫画slam dunk世代としての名に恥じぬ、ゴミ箱へのダンク…

感謝塾 2限目 「ジム」

本を売りに行って、予想を遥かに下回る買い取り額にガッカリ、心がザワついた経験はありませんか? お店側の都合では妥当な値段なのでしょう。 あっ、感謝塾って何?って人はまずはこちらを。 企画「感謝塾」開講 - かわなべひろきのブログ 売りに行く前って…

ペットボトルの少年

びっくりしました。 この世界は本当に僕をびっくりさせるものに溢れています。 昨日の夕刻、とある田舎町を散歩していました。 途中、橋の上で立ち止まり真下に流れる小川をぼんやり眺めてたんです。 これまで生きてきた日々のこと、これから続いていくであ…

感謝塾 1限目「シンガーソングライター」

以前の投稿で感謝塾の主旨は説明しましたのでさっそく本題に。 読んでない人はこちらを 企画「感謝塾」開講 - かわなべひろきのブログ 人の悩みやストレスの最たるものと言えば、人間関係ではないでしょうか? 人間関係で悩んでない人と、カレーが嫌いな人は…

あの人が、同い年の頃…

こんにちは。かわなべひろきです。 今僕は33歳なんですけど、気がついたら子供の頃に憧れた人たちの当時の年齢超えてたりして、なんかそーゆうのしみじみするなぁって。 僕は小学校、中学校とB’zが大好きで聞きまくってて、松本さんのギターフレーズもコピー…

企画「感謝塾」開講

どもー。かわなべひろきです。 生きてれば色々ありますよね。(いきなりかい) 僕には明確な人生のテーマがあります。 それは「心穏やかに暮らすこと」です。 爺さんかよ…。 スリルとか刺激とか、「は?」なこの頃です。 スリルとか刺激とかが同じクラスに転…

【苦笑を禁じ得ない】

この前、「マイ インターン」ていう映画を見ましてね。 なんか、バリバリ仕事をする女社長(アン ハサウェイ)が、 シニア枠で70歳の年齢で入社してきた人生経験豊富な新入社員(ロバート デニーロ) との出会いを通じて、仕事や家庭、人生との向き合い方が…

【例え話得意な人いませんか?】

この前嫁さんと車に乗ってると、車内のテレビでM1グランプリやってたんです。 敗者復活で勝ち上がった和牛が漫才やっててすごく面白くて。 ちょうど自宅の駐車場に車を停めたタイミングで、和牛が銀シャリに次ぐ予選2位の得点で決勝進出を決めました。 おぉ…

最近バランス取れてます?

「バランス感覚」って言葉を耳にしたり、目にしたりすると(あんまり目にすることないと思うけど)どんなことを思いますか? 人それぞれあるのかなぁって。 僕は、小学生の校庭にあった平均台を思い出します。 (これこれ) 他には、持ってないけどニューバ…

コーヒースタンドで出会った音楽

友人がやっているコーヒースタンドで、午前の一杯をくつろいでいました。 友人とは音楽を通じて知り合った仲。 彼は、ベースを弾く。 そして、ジムキャリー主演の映画「イエスマン」に出てくる銀行員である主人公の上司のノーマンに、顔が10パーセントくらい…

曲道64号「しんしんぽんぽん」

弾き語りしてみました。 素敵な歌詞にも注目です。 (自分で言うな) soundcloud.com 天気予報が煽るもんだから 待ちきれないで夜中3時 布団を抜けて ベランダの君しんしん 音も立てずしんしん 寝静まった時間まあそんな焦りなさんな ほらこっちおいであっ…

【新しい呼び方で雪をしのぐ】

繰り返しになるが、昨日より、鹿児島は前代未聞の大雪に見舞われている。念のため、確認しておこう。「鹿児島でこんな大雪って、かつてありましたっけ?現場の健さん?」(やや、こりゃ前代未聞だわ!)ほら。健さんをして、前代未聞と言わしめるほどの豪雪。…

【鹿児島に豪雪?】

鹿児島でこんな大雪はいつぶりだろう。 (川邊がiPhoneで撮影) かつて、こんなにも映画「鉄道員(ぽっぽや)」的な鹿児島があっただろうか。どうですか?現場の健さん?(やや、こりゃ前代未聞だわ!)うむ。健さんがそう言うなら間違いない。 鹿児島人はとにかく…

【つまらない皿洗い】

夕飯を食べ終える。空になった食器をシンクにさげる。スポンジにJOYをつけて泡立てたら、皿を一枚一枚ゴシゴシしていく。泡をすすいで、水切り用のカゴに食器を並べていく。つまらない。なんでもない生活の一コマ。こんな瞬間に頭をよぎる。例えば、世界的ロ…

【おみくじとCOMPLEX】

年が明けた。(今更かよ)2016年、年の初めのご挨拶。神社に出向いた。賽銭箱に硬貨を投げ入れる。柏手叩いて目を閉じる。「神様、健康とか…、シャス!!」と、今年もフランクに参拝を終え、年の初めの運だめしおみくじを引くと…。末吉と出た。吉界の1番微妙…

【曲道63号 ハッピーメリークリスマス】

乗り気だろうが、そうじゃなかろうが、 クリスマスは強制的にやってきます。 だったら、少しでも楽しんだもん勝ちかもしれないですね。 聞いてください soundcloud.com 切り過ぎた前髪を気にしてたたずむ木枯らしの街かど現れぬ待ち人 スマホ見りゃ誰も彼も…

【懐かしい人のこと】

20代前半の頃、とある雑貨品のメーカーでアルバイトをしていた僕は、そこでショウちゃん(仮名)と出会った。ショウちゃんは世間的に言われる、いわゆる知的障害者。(障害者って言い方好きじゃないけど…)支援施設の斡旋で「障害者枠」で会社に雇われ、物流倉庫…

【名前とそれと】

朝、シャワーを浴びながらひげを剃ろうとしたら、石鹸が無かった。(僕はいつも石鹸の泡をシェービングジェル代わりにして、髭を剃っている)新しい石鹸を出そうと、浴室出てすぐの洗面台の下の収納…、なんと予備の石鹸が見当たらない。オーマイ コケティッシ…

【曲道62号「&休憩」】

人生には無駄な時間がたくさん必要だと思ってますす。 soundcloud.com そっと取ってみる あなたの手あったかい飲み物 飲んだようなほつれ絡まった 日々の泡手から離れた 風船のように静か 微か 確か 愚か11 18 25 29いつか見た 花々の落下遠い遠い 昔の物語…

【サンタさんに頼みごと】

僕は基本、イキってる人が好きだ。僕とてイキッてる部分たくさんあるし。イキッてる人を見つけた瞬間ってテンション上がる。嬉しくなってしまう。今年のクリスマスは、サンタさんに「イキってる人の動画がたくさん収められたDVD」をお願いしようと思う。ずっ…

【曲道61号 茶を煮出す】

弾き語りです。iphoneで録音しました。歌詞も楽しんでもらえるもマンモス嬉Pです。やる気の無い同志達に捧げたいです。https://soundcloud.com/kawanabehiroki/61-recorded-iphone12月の朝 布団の中 たまらんわぁ名残惜しく脱け出たら キッチンへt-falのフタ…

【日常に生きる歴史的名句】

冬の朝の布団の気持ちよさよ。僕は今猛烈に、「朝の布団」を愛してる。「朝の布団」が涙の時には、僕はポプラの枝になる。それくらい愛している。この気持ちよさ。寒さの中を生きる僕らへ、冬からの贈り物だろうか。日本には四季折々の風物詩がある。古くか…

【深い一言】

「深いなぁ〜」って思うとき、ありません?いやいや、僕のスネ毛の話じゃなくて…僕のスネ毛のことは、一旦忘れてください。深い「一言」。赤塚不二夫先生の「これでいいのだ〜」とか、ほんと深いなぁっていつも思うんだけど。歴史に名を残すような偉人だけで…

【クリスマス!近し!】

クリスマスシーズン到来。山形屋(鹿児島の老舗デパート)の外壁にも大きなクリスマスの装飾。周りにいません?「クリスマスの浮かれた感じなんかムカつくんだよね。だってほら、そもそも俺たち仏教だっつうのにさ…」っていう無意味に斜めからの、心貧しきイタ…

【待ち時間は…】

銀行での待ち時間をどう過ごすのが正解か。そんなこと、義務教育では教えてくれなかったし、僕の通った高校でも、教えてくれなかった。大学には行かなかったので、もしかすると経済学部とか出てる人なら知ってるかもしれない。なわけない。 あらゆる待ち時間…

【曲道60号 おみやげ】

久しぶりの曲道です。お聞きください。おみやげ(曲道60号) soundcloud.com ユウにアイにきたよ おみやげ持って遠い遠いとこから 雲の向こう シネマみたいだなあ 出会えたこと 遠い遠い思い出は そぼ降る雨 ベイビー 遊んでいる なんて 可愛いの どうして …

【祖父の七回忌にて】

祖父の七回忌法要に行ってきた。鹿児島市内某所の屋内霊園の一室。近親者のみ参列のもと住職に読経していただいた。生前、祖父とは遠く離れた生活。そんなに頻繁には会えなかった。読経の間、祖父の印象的だった笑顔。カメラが大好きだったこと。UFOキャッチ…

【おでんとクロスロードブルース】

おでんの種もいろいろ。大根、卵、こんにゃく、厚揚げ…。ここでいちいち挙げ連ねるのも愚なのでこれくらいにして。1つの鍋の中で様々な種が、所狭しとおしくらまんじゅう状態になっている様子は、なんとなく可愛い。ね?なんとなく可愛くない?おでん、可愛…

【思い込みを捨てる試み】

(今回のブログには女性を敵にまわしかねない、過激な言語表現が一部含まれますので、ご注意&ご容赦ください)急に寒くなってきました鹿児島。みなさん元気で過ごしていますか?僕は元気です。余談ですが、最近の家での嫁の鼻歌は星野源の「SUN」浜田ばみゅば…

【かなしみとハンバーガー】

多くの人は、誰も傷つけたくなければ、誰からも傷つけられたくない。そんな風に思っているんじゃないだろうか。僕もその一人。でも、人間ってつくづく不完全だなぁ、って。そんなつもりじゃないのに、傷つけてしまったなぁ、がっかりさせてしまったなぁ。と…

【32年前、母の胎内で聞いた会話】

32歳になった。32年前の雪の降る、それはそれは寒さの厳しい朝だった。宮崎県都城市の、とある産婦人科の一室で、「おぎゃ〜っ」つって産ぶ声をあげたのが、昨日のことのように懐かしい。頑張って産んでくれた母親の顔を見て、「おぎゃ〜っ」つったら、泣い…

【重ね着しながら思うこと】

楽器店。買う気は無くとも、足を踏み入れて、しげしげと色々な楽器や機材の類を見るのが僕は好きだ。 特に好きなのが、全く演奏した経験の無い、金管楽器コーナー。未だ見ぬ奏者をショウウィンドウの中で待つ、新品テッカテカの彼ら(彼女ら)の姿。トランペッ…

【日常に転がる名演】

ここはサブウェイ(サンドイッチのファーストフード店)のカウンター。サブウェイに行ったことのある人なら誰でも知ってる。サブウェイはお客の注文を受け、目の前のガラスのショウケースからトッピングを取り出して、サンドイッチを仕上げてくれる。目の前で…

【色々話を聞くけど】

面白い話。悲しい話。ゾッとする話。嬉しくなる話。人の話には色んなジャンルがありますけど、「心底どうでもいい話」っていうのがありますよね。全くもって、愉快でも不愉快でもない、得も損もしない、傷つかないし傷つけない話。え?なんでそれ、わざわざ…